海野先生のピアノ初心者上達コラム ピアノが楽しくなる話

ピアノ初心者TOP > 海野先生のコラム

海野先生のピアノ初心者上達コラム ピアノが楽しくなる話

海野先生のコラム

登録者数1600部を超える、大人気!ピアノレッスンメルマガのコラムです。

ピアニスト海野真理先生が、あなたが楽しくピアノを弾くためのお手伝いをします!

「ピアノで指を早く動かすには?」
「ピアノ初心者の練習法」

など、ピアノに関する様々な知識や情報を提供していますので、
ぜひ、ピアノ上達の参考にされてはいかがでしょうか。

海野先生のピアノ初心者上達コラム ピアノが楽しくなる話 バックナンバー

指の形はたまごを持つ感じじゃないの? NEW 2016年10月27日

先日、ピアノを習っていた知り合いから「昔はピアノを習うと、指は卵を持つ形、と言われた。ただ、そうすると親指の居場所がよくわからなかったんだよね~。」という話を聞きました。はいはい!そうですね。これはかなりうなづける、あるある話です。昔は...続きを読む

練習のモチベーションを上げるためには? NEW 2016年10月13日

芸術の秋がやってきた!という気候になりましたね。演奏会に足を運ぶにも、秋の夜長にCDを楽しむにも、もちろん演奏して楽しむにもいい季節です。もしかしたら発表会を控えている、という方もいらっしゃるかもしれませんね。確かに音楽は楽しい、練習...続きを読む

せっかく練習したのに、なぜ弾けない? NEW 2016年9月22日

今回は「せっかく練習したのに、なぜ弾けない?」というお話です。ピアノ曲を一曲仕上げる、弾けるようになるのにはその曲や弾かれる方によって様々ですが、一カ月から三カ月くらいはかかります。その間、一生懸命練習して、テクニック練習もし、指が動くように...続きを読む

譜読が速くなるにはどうすれば? NEW 2016年9月15日

今回は「譜読み」について。このテーマは本当にご質問コーナーへのお問い合わせも多く、「ああ、譜読みがもっと早ければ…。」「譜読みさえ楽にできれば…。」という切実な!お声をお聞きします。今回もこんなお話をお聞きしました。教育学部音楽科の学生...続きを読む

ピアノの練習ってどこがゴール? NEW 2016年8月25日

今日は「ピアノの練習ってどこがゴール」というお話です。このお題を見られて「!!、そう、そうなのよね。」と共感された方、たくさんいらっしゃるのでは、と思います。ピアノを練習する、ということは、その先の目標としては当然「弾けるようになっている」ということだと...続きを読む

オリンピック開幕!ピアノのオモシロ記録  2016年8月11日

今はリオオリンピック真っ最中!時差でどうしてもリアルタイムでの観戦が難しいけど、5:00に起きる私は上手い具合に見れたりします。今日も目覚めたら体操団体のいいところをやっていて、低血圧の私もしっかり血圧が上がりました!いろいろなドラマ...続きを読む

ピアノの音が気になる  2016年7月28日

今回は「ピアノの音が気になる」というお話です。ピアノの音が気になる、というタイトル、これを見ると「ピアノの何の音が気になるの?」と私は思います。・自分の演奏についての音?・メンテナンス?調律?・ご近所さんへの配慮の音?...続きを読む

音がデコボコしない練習の仕方  2016年7月14日

今日は「音がでこぼこしない練習の仕方」というお話です。なめらかに演奏したい、ここはもっと風のように、波のように…。なんて、理想は高く、気持ちも情熱もたっぷり!だけど実際の演奏はそんな風にはいかない。そういうことは多々あります。お気持ち、よ...続きを読む

今の時期だけではない。ピアノの湿気対策  2016年6月23日

今回のお話はとてもタイムリーなお話「ピアノの湿気対策」です。私の家のピアノ、最近立て続けに弦が2本切れました。金属疲労、ガツガツ弾きすぎ、いろんな理由があると思いますが、やはりベストコンディションの状態でピアノを使ってあげられているか...続きを読む

ピアノってこんなに楽しいんだ!  2016年6月09日

今回は「ピアノってこんなに楽しいんだ!」というお話です。いつも、こんなに大変!とか、難しい!とか、それに負けないで!というお話になってしまいますが、本来はピアノを弾く、ということは楽しいことなんですよね。人間は根本的に、楽しいことしかしたくな...続きを読む

部屋の模様替え。ピアノは動かしていい?  2016年5月26日

「部屋の模様替え。ピアノは動かしていい?」という内容です。私の大好きなこと、たくさんありますがその一つは「模様替え」。よくあとがきにもでてくるので、きっとご存じ!?だと思います。ちょっとした配置換えから、テーブルクロスやカーテンなどの取り換え、またまた大掛かりに...続きを読む

家族と一緒にピアノを弾くときの楽しみ方  2016年5月12日

先日、こんなニュースが有りました。 あの超有名なピアニスト、ウラジーミル・アシュケナージ。 アシュケナージの息子さんもピアニストとして活躍されていますが、 そのお二人が親子で舞台に立たれました。 「世界的ピアニストで、指揮者としても名高いウラディーミル・アシュケナージさんと長男で...続きを読む

ピアニストだって本当は歌ってる!  2016年4月29日

今回のお話は「ピアニストだって本当は歌ってる!」というお話です。 私は指導していて、横で歌ってあげることもありますが、 「ああ、もっと私が歌が上手ならいいのになあ。。。」 と思ったことがあります。 実際に音程が良いとか、発声とか声の質とか、そんなことではなく、 ニュアンスを...続きを読む

コンクールのピアノはプライドの塊  2016年4月14日

今回は「コンクールのピアノはプライドの塊」というお話です。 数ある国際ピアノコンクール、コンテスタントだけでなく、 ピアノメーカーさんにとっても何年に一度の晴れ舞台です。 この権威あるコンクールで自分たちのピアノを使ってもらえる喜び、 そのために ...続きを読む

四月は君の嘘、ついに実写化!  2016年3月24日

今回はとっても私の趣味でのお題で申し訳ありません! 「四月は君の嘘、ついに実写化!」というお話です。 通称「君嘘」これにはまったお話はずいぶん前のメルマガで お話したと思います。 それがついに!?実写化されるということで、 テンションが上がりまくりです! まず気になったのは ...続きを読む

誰もが通る道、ねこふんじゃった  2016年3月10日

今回のお話は「誰もが通る道、猫ふんじゃった」です。 マツコ・デラックスが番組でねこふんじゃったを弾いて ニュースになっています(笑) この曲を知らない人はいないでしょう。 小学校のオルガン(私の時代は各クラスに足ふみオルガンがありました。 かなり昭和なお話ですが ...続きを読む

ピアノは誰だって弾ける!と思ったお話 2016年2月25日

先日、youtubeで生まれつき指がない方のピアノ演奏を聴きました。最初は「すごい!」と思って聴いていましたが、だんだんと 弾けることへの驚きから、じわ~っとした感動に 変わってきました。 そしていろんなことを考えました。 そんなことから、今日のお話は ...続きを読む

リズム感はどうすれば身につく? 2016年2月11日

今回は「リズム感はどうすれば身につく?」というお話です。 「楽譜を見ながら弾いても、音の長さが全部同じになってしまって リズムがとれないのです…。」というご意見を頂きました。 これはリズム感があれば解決するのでは、ということなのですね。 「リズム感」 一言で言ってしまいますが ...続きを読む

曲の背景や作曲者を勉強すると? 2016年1月29日

今回は「曲の背景や作曲者を勉強するとピアノが上手になる」 というお話です。 私たちは20~21世紀に生まれ、今の時代を生きています。 これだけ高速の時代、IT、リニアモーターカー、火星移住、いろんなことが 「嘘でしょう!?すごい。」の驚きの時代です。 その中で、クラシック音楽を勉強 ...続きを読む

お友達のオススメはどこまで信頼できる? 2016年1月14日

今回のテーマは「お友達のオススメはどこまで信頼できる?」 というお話です。 私たちは何かを選ぶ、決める際に、サイトを調べる、ブログをみる、 口コミ情報、いろんなものを参考にします。 その中でも、やはり信用のある人からのおススメはとても有力候補ですね。 ピアノを購入する時も ...続きを読む

年末の曲といえば第九。ヨーロッパでは? 2015年12月24日

12月24日、いよいよクリスマスイブ、今年もあと一週間となりました。 クリスマスを楽しみつつも、だんだんお正月の準備に忙しくなってくる 今日この頃です。 前回のメルマガで音楽家は今の時期、忙しいというお話をしましたが、 今はオケマンたちにとっても忙しい時期になります。 ...続きを読む

意外と多い国内のコンクール 2015年12月10日

年の瀬が迫ってまいりました12月、急に忙しく感じていらっしゃる方も 多いことと思います。 私も12月は大変忙しくなります。 クリスマスコンサートなど。 (またあとがきでお話しますね) そして、今年はコンクールで大忙しです。 もちろん私のピアノのコンクールではなく、生徒さん ...続きを読む

平和の祈りをピアノとともに 2015年11月26日

11月も残り少なくなり、12月がやってきます。 いよいよい今年も残り一か月です。 街にはクリスマスのイルミネーションが点灯しはじめ、パリはこれから ノエルにむけてのとても素敵な季節を迎えるところでした。 今回の「平和の祈りをピアノとともに」というお話、 これはパリの同時多発テロ ...続きを読む

やりたいことがコロコロ変わるときは? 2015年11月12日

今回は「やりたいことがコロコロ変わるときは?」というお話です。 今や、子どもさんの習い事は多種多様、そして始める年齢も どんどん下がってきています。 0歳のベビースイミングや英会話、リトミックなど、 まだハイハイの時期から習い事に通っている お子さん(赤ちゃん!?)も少なくあり ...続きを読む

習い事の費用はどこから捻出してますか? 2015年10月22日

先日、習い事についてこのメルマガでお話しましたが、 今日は習い事つながりのお話、 「習い事の費用はどこから捻出してますか?」 というお話です。 今回は大人の習い事にも似ている事情があるかと思いますが、 私がピアノ講師をしていて感じる、お子さんの習い事についての お話に ...続きを読む

実はすごい、日本人ピアニスト 2015年10月8日

最近の話題、といえばノーベル賞日本人受賞! 本当に喜ばしいニュースですね。 そして、先日9月10日に世界の優れた芸術家に贈られる 高松宮殿下記念世界文化賞(公益財団法人 日本美術協会主催)の 第27回受賞者が、ベルリン、ローマ、ニューヨーク、ロンドン、パリ、 そして東京の ...続きを読む

習い事にピアノが人気、の根拠とは? 2015年9月24日

先日、こどもの習い事ベスト3、というのをテレビでやっていました。 ピアノの先生としては「おお!これは興味ある!。」ということで、 その結果をワクワク眺めていました。 1位 スイミング 2位 ピアノ 3位 英会話 ベスト2にピアノが入ってる!と喜びました。 他にもダンス、サッカーとか、 ...続きを読む

美しくピアノを弾く方法 2015年9月10日

今回は「美しくピアノを弾く方法」というお話です。 美しく?それは音楽的に、それとも見た目的に?? どちらとも取れる言い方ではありますが、先日、 このような記事を発見しました。 「ピアノを弾いてほしい男子RANKING!」 女性読者300人が選んだランキングだそうです。見られた方も ...続きを読む

天才少年現る!ピアノが上達する理由 2015年8月28日

今日は「天才現る!ピアノがぐんぐん上達する理由」というお話です。 今は夏休み、子どもたちは普段よりたくさん時間がある分、 いろんなことにチャレンジして、この夏で一層成長していきます。 コンクールや舞台など、音楽にも本気で取り組んでいる お子さんたちも多いと思います。...続きを読む

人気急上昇、ブラームスの魅力 2015年8月13日

今回のお話は「人気急上昇、ブラームスの魅力」というお話です。 ブラームス、といえば! ありすぎて何を書けばよいか困ります。 ドイツ生まれの作曲家。 バッハ、ベートーベン、ブラームスで「三大B]とよばれる。 生涯に作曲された交響曲は4曲、そのうち1番は作曲に20年という 年月を...続きを読む

作曲家たちが愛したピアノ 2015年7月24日

今回は「作曲家たちが愛したピアノ」というお話です。 私たちが日々弾いているピアノはグランド、アップライト どちらにしても88鍵、木とフェルトと鉄と、そういったものから できており、アクションとよばれるもの、ハンマーはとても複雑。 そのおかげで繊細な表現ができるすばらしいピアノです。 ...続きを読む

有名ではないけれど、ステキなピアノ曲 2015年7月10日

今日は「有名ではないけれど、ステキなピアノ曲特集」というお話です。 今年の3月に舞台でブラームスの ピアノソナタ第3番の第1楽章を弾きました。 出だしのかっこいい名曲、そしてピアニストなら 誰でも知っている超有名曲です。 実はこの曲は第5楽章まであるのです。 ピアノソナタで ...続きを読む

コンサートの生音とCDの音は違う? 2015年6月25日

今日は「コンサートの生音とCDの音は違う?」というお話です。 今日では、東京はもちろん、地方の都市でも 毎日たくさんのコンサートが行われています。 仕事帰りにコンサート、知り合いに誘われてじゃあ行ってみようかな、 のコンサート、何か月も前からチケット購入して今日のこの日を ...続きを読む

3度の和音をズレないように弾くには? 2015年6月11日

今回は「3度の和音をズレないように弾くには?」というお話です。 3度、6度、オクターブ、私たちを悩ませる重音ですね。 私は受験前に徹底的に3度6度をショパンエチュードでお勉強しました。 そのおかげか、今は割と楽に弾けるようになりましたし、 かえって楽しいくらいですね。 ...続きを読む

ストレス発散に持ってこいのピアノ曲 2015年5月28日

今日は「ストレス発散にもってこいのピアノ曲」というお話です。 私たちは好きなことをしているとき、美味しいものをいただいている ときなど、脳からドーパミンがたくさんでます。 このドーパミンが私たちを幸せな気分にしてくれる、 とても大切な脳内ホルモンなのです。 この「幸せホルモン」 ...続きを読む

幻の4本目の弦。ブリュートナー 2015年5月14日

今回は「幻の4本面の弦。ブリュートナー」というお話です。 まずこのお題を見られて 「4本目の弦?どういうこと?」 「ブリュートナー?それは何?」 この2つに疑問を持たれる方が多いと思います。 私も正直詳しくは知らなかったのですが、 ブリュートナーというピアノは高音部に...続きを読む

プロはミスタッチを聴いてすぐ分かる? 2015年4月23日

今日は「プロはミスタッチを聞いてすぐ分かるのか?」というお話です。 ミスタッチ、人間なら仕方のないといえるミス。 でも演奏家として一番神経質になりがちなミスです。 なぜかというと、やはり皆さんもお察しの通り 「みんなに分かってしまう!ばれちゃう!」 ということが一番頭にあるから...続きを読む

ピアノの音がキンキンするときは・・・ 2015年4月9日

今回は、「ピアノの音がキンキンするときは・・」というお話です。 ピアノを弾いていて、他の楽器と比べて不便だな~と思うのは、 自分の楽器を持っていけない時です。 さすがに引っ張っていくわけにはいきませんよね(笑) ですから、行く場所場所にあるピアノを弾くことになります。...続きを読む

音が飛ぶときの弾き方のコツ 2015年3月26日

今回は「音が飛ぶときの弾き方のコツ」というお話です。 ピアニストにとって難題なこと、とても速いパッセージ、重音だらけ、 ♭♯が多く転調がたくさんある、いろいろありますが、 その中の一つとして「音が飛ぶことが多い、幅が広い」 ということもあると思います。 掌の範囲なら良いのですが...続きを読む

クラシックが元になっているポップス 2015年3月12日

今回は「クラシックが元になっているポップス」というお話です。 何百年も前からずっと愛されているクラシック、 メロディーが美しかったり和音の進行が絶妙だったり、 だからこそ今でも私たちを感動させるのだと思います。 その良いところを生かし、自分なりに表現して、 全くあたらしい曲を...続きを読む

強弱を上手につけて弾くために 2015年2月26日

今回は<強弱を上手につけて弾くために>というお話です。 音楽の表現としてとても重要な要素の一つである「強弱」。 子どもの頃、練習している私に母が 「強弱がついてないよ、ずっとおんなじ感じ。」 と声をかけてきました。 「もお~~!気持ちよく弾いてるのに!」 とすごく腹が立ったのを...続きを読む

ミソを弾くときの薬指が邪魔な時は? 2015年2月12日

今回のお話は「ミソを弾く時の薬指が邪魔な時は?」というお話です。 この題を読まれて 「あ~!分かる!」と思われる方、 「邪魔???どういうこと?」と思われる方、 もしかしたら二分されるかもしれません。まず薬指が邪魔、ということがどういうことなのか、 そこからだと思います。...続きを読む

ミスタッチはどうすれば減る? 2015年1月21日

今回は「ミスタッチはどうすれば減る?」というお話です。 「ミスタッチ」ああ、なんて嫌な言葉でしょう…。 演奏家がもっとも恐れる言葉、といっても過言ではありません。 他にも、「暗譜」とか「緊張」とか「プレッシャー」とか いろいろ嫌な言葉はありますが、自分的にもお客様的にも、...続きを読む

感動するピアノは何が違う? 2015年1月8日

皆様、新年あけましておめでとうございます。 今年も楽しく、音楽のお話ができることを楽しみに、 そして皆様の音楽ライフがますます充実したものになるよう、 心よりお祈りしております。 お正月というのは気持ちがしゃんとしていいものですね。一年の計は元旦にあり、...続きを読む

一万人が大合唱!ものすごい第九 2014年12月25日

今回は「1万人が大合唱!ものすごい第九」というお話です。 この時期、日本の年末の風物詩ともいえる第九ですが、 もう言わずと知れた第九ですね。 あなたの街でも第九を歌おう、みたいな演奏会などが あるのではないでしょうか。 第九を語れ、と言われましたらそれはそれはメルマガ何回分 ...続きを読む

ピアノに才能は関係ある? 2014年12月11日

今回は「ピアノには向き不向きがある?才能は関係ある?」 というお話です。 お子さんにピアノを習わせていらっしゃる保護者さんには 興味深いことだと思います。 いくら時間とお金をかけても向いてないなら、才能ないなら無駄だから 早いうちにもう辞めます、といったお考えもあるらしいです ...続きを読む

指が痛くなる練習は間違い? 2014年11月27日

今回は「指が痛くなる練習は間違い?鍛えられてる?」というお話です。 先日、生徒さんからこんなご質問を頂きました。 「親指の弾き方がまずいのか、練習の後痛くなります。 ひとさし指から小指までは握る方向と弾く方向は同じですが 親指はそういう作りにはなっておらず、弾き方が分かりません ...続きを読む

ピアノって誰が弾いても同じ音? 2014年11月13日

今回は「ピアノって誰が弾いても同じ音?」というお話です。 先日、ある演奏会に出掛けた友人が、 「ねえねえ、ほんとにピアノの音って弾く人によって違うのね! 同じピアノでどうしてあんなに違いが出るの?」 と興奮した様子で話してくれました。 座席も同じ、当然ピアノも同じなのに聞こえ ...続きを読む

手首の使い方、勘違いしていませんか? 2014年10月23日

今回は「手首の使い方を勘違いしてませんか?」というお話です。 流れるような美しい演奏、ああ、こんな風にピアノが弾けたら素敵…。 とあこがれるような美しいピアノ演奏、その演奏の秘密?は何でしょう。 聴いていて心地よい演奏とは、その音楽の表現がとても正しく、 なおかつ演奏者の ...続きを読む

秋の夜長に聴いてみたい、おススメ名演 2014年10月9日

突然ですが、皆さん昨夜の月食をご覧になりましたか? 徐々に欠けていく月、あの少し赤みのかかった色の月は神秘的でした。 最近はお昼間も空気も澄んできて、そらがいっそう高くなった気がして いましたし、夜は普通に月がきれいで、いつもにもまして月を眺めることが 多かったのですが、 ...続きを読む

音のバランスを考えると素敵な演奏に 2014年9月25日

今回は「音のバランスを考えてみると素敵な演奏に」というお話です。ピアノを演奏するにあたって、最初の段階、まずはト音記号のドレミから始まってヘ音記号、楽譜と鍵盤や指運びが一致してきて、曲らしくなり、両手で伴奏とメロディが弾けるようになり、といった過程を通り ...続きを読む

曲が全然違うイメージに!編曲のマジック  2014年9月11日

今回は「この曲が全然違うイメージに!~編曲のマジック~」というお話です。私たちが楽しんでいる音楽、いろんなジャンルがあり、いろんな楽器が存在します。クラシックの分野でいくと、ソロ、デュオ、トリオ、カルテット、室内楽、オーケストラ、吹奏楽、オペラ、などなど、形態も楽器も様々です。 ...続きを読む

ピアノでポップス曲をカッコよく弾くコツとは?  2014年8月28日

今回のテーマは「ポップスをカッコよく弾くコツ」というお話です。ちまたにはたくさんの楽譜が出版され、ピアノを楽しむのに不可欠な楽譜選びもとても充実しています。フィギュアスケート音楽を集めてみたり、CM曲やドラマのテーマ曲の楽譜、年代別の流行をそ...続きを読む

ピアノが思うように上達しない・・と思った時は?  2014年8月14日

今回は「ピアノが思うように上達しない・・・と思った時は?」というお話です。物事を新しく始めた時、楽器にしてもスポーツにしても語学にしても、ああ、つらい・・・と思う時ってどんな時でしょう?きっと「思ったように上達しない」時ではないでしょうか?誰しも始める時はやる...続きを読む

なぜ、クラシックは眠くなるの?

今回は「なぜ、クラシックは眠くなるの?」というお話です。あなたがクラシックコンサートへ足を運ぶ場合を考えてみてください。♪自分の聴きたい曲のコンサートだから。♪自分の大好きな演奏家のコンサートだから。♪興味を持ったから。♪知り合いが出演するコンサートだから。 ...続きを読む

久々にピアノを弾く時にやること

梅雨真っ盛り、台風もこれからたくさん上陸する季節になります。このように雨の続く季節は屋内での楽しみ、過ごし方も重要です。ただでさえじめじめと気分が沈みがちなきこうなので、何か楽しく過ごせることがあると、この季節を楽しく乗り越えることができます。そしていよいよ夏 ...続きを読む

嵐を音楽で表現したら?

今回のテーマは「嵐を音楽で表現してみたら」というお話です。ここ数日、関東ではたいへんな雷雨にひょう、きっと怖い思いをされた方々がたくさんいらっしゃるのではと思います。私もニュースをみながら、すごい映像に本当に驚きました。まさに嵐ですね。これから梅雨 ...続きを読む

ピアノの上達進度について

今回は「ピアノの上達進度について」というお話です。大人の方は「ピアノを始めてもうずいぶん経つのになかなか上手くいかない。」という思いと戦っていたりしますし、お子さんにピアノを習わせていらっしゃる保護者の方は「自分の上達速度がとても遅いのではないか。」とか「同」 ...続きを読む

テレビやCMで印象的なピアノ曲

今回のテーマは「テレビやCMで印象的なピアノ曲」というお話です。CMというのは、その商品をアピールするもの。イメージ色の強いもので、それに使う音楽というものはみている側の印象をとても左右する重要なものだと思います。だからこそいい曲だな~、素敵だな~、癒されるな~、といった曲 ...続きを読む

難しい楽譜を簡単にアレンジするには?

さて今回のメルマガのお話は「難しい楽譜を簡単にアレンジするには?」というテーマです。「この曲弾いてみたい!」と心がワクワク、じっとしていられない!なんてことないですか?私はしょっちゅうです。そしてそうなるとまず何をするか、そう、「楽譜探し」です。 ...続きを読む

神業!?指の動きが見えないほどの超難しい曲

今回は「神業!?指の動きが見えないほどの超難しいピアノ曲」 というお話です。 小さい頃、NHKでピアノレッスンの番組がありました。 中村紘子さんが先生で、いろんな年代の男女がレッスンする様子を 食い入るようにみていました。 その中に男性の方、細身で背の高いとっ ...続きを読む

ポップスの中でもかっこいいピアノ

音楽、楽しんでいますか?先日、「TSUKEMEN」(ツケメンといいます)のコンサートに行ってきました。皆様、ツケメンさんをご存じですか?「ま~~、なんて失礼な!知ってるわよ!」というファンの方々、ごめんなさい。私もかくゆうファンのひとりです。男性3人組のヴァイオリン2本とピア ...続きを読む

大人のピアノ発表会で人気の曲

春本番!桜の開花も聞かれ、20度を超える暖かさです。卒業された皆さん、大学や高校に合格された皆さん、おめでとうございます!春は新しい気分になる、そして新しい環境へのスタートです。人間も植物と同じく、何かにむけてグン!と芽を出す時ですね。そんな春、実はピアノの...続きを読む

旅立ちの時~偉大な作曲家の旅立ち~

寒い冬も少しずつ去っていき、春の訪れを感じられる暖かい日が多くなりました。この季節は卒業式、送別式など新しい旅立ちの前の別れの時期ですね。別れというのは必ず訪れますが、それはまた新たな出会いのプロローグでもあります。出会いであり、新しい世界への旅立ちでもあるの ...続きを読む

真央ちゃん、感激をありがとう!

感動のソチオリンピック、あっという間でしたが熱い戦いを終え、閉幕しました。きっと皆さんもテレビに釘付けの毎日であったと思います。オリンピックは色々な種目の業、記録を競うものですが、それだけではなく、その影に隠されたヒューマンドラマ、その選手が歩んできた輝かしい栄光、挫折や努力など ...続きを読む

ガチャガチャした演奏ときれいな演奏の差

今回のテーマは 「何が違うの? ガチャガチャした演奏と心地よいきれいな演奏の差」 というお話です。 世の中には数えきれない数のピアノ曲があり、同じく ものすごい数の演奏が存在します。 レコード、CD、DVD、テレビ、ラジオ放送、もちろん生の演奏会。 録音されているものから、ライブのその場で生まれる音楽まで。 本当に沢山。 東京だけでも一日どれくらいの音 ...続きを読む

ピアノを弾く時って鍵盤を押すの?叩くの? 

今回は「ピアノを弾く時って、鍵盤を押すの?叩くの?」 というお話です。 このテーマは思わず「おお~~!」と声が上がりそうですね。 といいますのもこんなご意見?ご質問?をいただきました。 「DVDの教本をみても、先生のピアノを弾くときの指使い?を見ても ピアノの音を出すとき奏でるとき鍵盤をたたく?のですか。 指を鍵盤の上に置く?のですか?鍵盤を押すのでしょうか?」 50 ...続きを読む

がんばれ日本!フィギュアスケートと音楽 

新年あけて一週間、もうすっかりいつもの生活に戻り、お正月でのんびりしたことも忘れかけて!?いるところですが、2014年、今年もいろいろなことが控えています。個人的には今年は受験生、第一志望校に合格するぞ!今年こそはダイエットに成功してキレイになってやる!今年はずっとやりたかったことにチャレンジ!などなど。世の中的には東京都知事選。はやぶさ2打ち上げ。 ...続きを読む

2013年、メルマガ総集編! 

いよいよこのメルマガも今年最後になりました。この一年も音楽とともに、そしてこうしてあなたと音楽話を楽しむことができ、本当にしあわせな時間を過ごせました。心から、ありがとうございました!今回は今年の締めくくりとして、一年間のメルマガを振り返ってみたいと思います。題して「2013年、メルマガ総集編!」ではさっそく振り返ってみましょう。「和音なのに指の力が均等じゃない!?」(1.10) ...続きを読む

ポップスで使われるクラシック曲♪ 

今回は「ポップスで使われるクラシック曲」というお話です。CMやドラマ、フッと耳にするBGMなどで「あ、この曲なんだっけ?」と思うことがよくあります。そしてどこかで聴いたことのあるアレンジ、というのもとても多く、その中でもクラシックの曲をポップス風にアレンジしたものや、ピアノ曲を管楽器のアンサンブルに編曲したもの、などもあります。たとえば私のピアノ教本第1弾で使っ ...続きを読む

なぜピアノの鍵盤は88鍵?(ピアノの仕組み) 

今回は「なぜ、ピアノの鍵盤は88鍵?~ピアノの仕組み~」というお話です。ピアノを始めてすぐの生徒さん、幼児、お子様や大人の方、年齢はさまざまですが、まずはピアノ、という楽器についてお話をします。まずはそこから入らないと!大人なら当然知っている、という方もいらっしゃいますが、ピアノの場合、音は右に進めば高くなり、左にすすめば低くなる。 手をグーにして(ドラえもんに ...続きを読む

櫻井翔さんも名ピアニスト!?芸能人のピアノ 

今回は「櫻井翔さんも名ピアニスト!?芸能人のピアノレベル」 と言うお話です。 今回はいつもとちょっと違うぞ、というお題?ですが、 とても才能あふれる芸能人の方々のピアノ事情を覗いてみたいと思います。 厳しい芸能界、そのなかでまさにマルチな才能を発揮されている 芸能人のみなさん。 女優さん俳優さん、歌手にお笑い芸人、他にも学力優秀なタレントさんや 意外な特技をお持ち。...続きを読む

ピアノ楽譜の難易度はどこで判断してる?

今回は「ピアノ楽譜の難易度はどこで判断してる?」というお話です。 曲の難易度、これはなかなか気になりますね。 「この曲かっこいい!」 「いつかこの曲を弾きたい!」 「今度レッスンでこの曲に挑戦することになった」 このような時に、その曲がどれくらい難しいのか、 そして今の自分に弾けるのか、 その目安になるものが楽譜に示されている「難易度」だと思います。 曲の難易度、と...続きを読む

ピアノを身近にしてきた主役たち

今回は「ピアノを身近にしてきた主役たち」というお話です。 お子さんの習い事、といえば私が小さい頃は そろばん、お習字、ピアノ、この3つが主要でした。 今はスイミングや英語、サッカーや野球に週末は大忙し という男の子も多いですね。 時代とともに事情は変わっていきますが、それでもピアノは トップ3に入る習い事だと思います。 女の子が生まれたらピアノ習わせたい、いや...続きを読む

とってもマニアックな音楽の雑誌たち

今日のお話は「とってもマニアックな音楽の雑誌たち」です。 「ん?マニアック?何だそれ。」 と思われる方、いらっしゃるのではないでしょうか。 マニアック、という言葉からすると、普通の音楽ではなく なんだか特別なもの? いえいえ!普通に音楽雑誌です。 こんにち、日本は書籍の電子が進み、出版社が大変苦労しているという 時代になってきましたが、それでも世の中には たく...続きを読む

グレンツェンピアノコンクールって?

今回のテーマは 「グレンツェンピアノコンクールって?」というお話です。 世の中には、いろいろな音楽コンクールがあります。 つい先日も海外から日本人の大活躍のニュースが飛び込んできました。 もうご存知の方、たくさんいらっしゃると思います。 今年で20回を迎えるヨハネス・ブラームス国際コンクールは、 欧州では権威あるコンクールの一つで、 その名の通りブラームスを記念す ...続きを読む

祝!ピアノDVD第4弾リリース

こんにちは、海野真理です。 さて、この度レッスンDVD第4弾がリリースされました! 皆様から「続編は出ないのか?」というお声を沢山いただき、 大変嬉しく、そして励みにしながら選曲、編曲、収録、と 少しずつ進めていき・・・。 ついに、発売となりました! 貴重なご意見をいただきました第1弾からの皆さま、 本当にありがとうございました。 今回はこのDVDと兼ねて、初心者 ...続きを読む

サイレントピアノと電子ピアノの違い

今回のテーマは 「知っていますか?サイレントピアノと電子ピアノの違い」 というお話です。 実は・・・よく分かりません、という方、いらっしゃるのでは? 我が家には昔のアップライトをサイレントピアノにしたものがありました。 残念ながら今は下取りにお願いしてしまって残っていませんが、 防音のレッスン室にするまでは夜中に練習ができ、とても助かりました。 その取り付けも見 ...続きを読む

音楽系習い事ならピアノがオススメ!

今回は「音楽系習い事ならピアノがオススメ」というお話です。 現在、日本の平均寿命は女性86歳、男性79歳、 世界最長の長寿国となりました。 それは医療の発達、食生活の充実といった環境が良い事、そして 運動や習い事など活発に活動しているなど、精神的に前向きであること。 これらのおかげだと思います。 実際、ピアノ教室も大人の方がどんどん増えていますし、 (それと ...続きを読む

ピアノの上達の早人と遅い人の差って?

今回のテーマは「ピアノの上達が早い人と遅い人の差って?」 というお話です。 同じようにピアノに費やす時間、練習する時間を持っていて、 私はこれくらい、でもあの人はこんなに上手になっている! なんて思うと「なんで!?」と感じますよね。 できれば同じだけは上達したいし、それよりもっと上達できれば もっと時間をかけてもっともっと!! ・・・と学習意欲は上がっていきます。 ...続きを読む

ピアノは英才教育?早く始めないとダメ?

今回は「ピアノは英才教育?早く始めないとダメ?」というお話です。 最近のお子さんの英才教育はすごいですね! 0歳からの習い事もたくさん、いやいや0歳では遅い! お腹にいる時からもう始まっている、なんてこともあるようです。 実際お腹の中にいる時は、なんにしても技術的な訓練はできませんから、 話しかける、読み聞かせ、音楽をずっと聴かせる、などの 胎教的な訓練ですね。 ...続きを読む

ガツンと聴きたいピアノ協奏曲

今回はガツンと聴きたいピアノ協奏曲』というお話です。 最近はあとがきにも書かせていただいたように、 ピアノ協奏曲がとても身近にあります。 近いうちにオケで本番も控えていますし。 今回はその協奏曲についてお話します。 あなたもピアノを始めるにあたってきっと目標の曲や憧れ、 弾いてみたい曲がおありだと思いますし、それがきっかけに なっていると思います。 私達ピ。 ...続きを読む

ピアノ練習。上手く弾けないところの練習方法は?

今回は「上手く弾けないところの練習方法」というお話です。 うまく弾けないところ = 難しいところ ですよね。 きっと苦手なパターン、ということもあると思います。 ですが、まずは譜読みから考えていきたいと思います。 あなたも新しい曲に取り組む時、楽譜を手にして 「さあ、やるぞ~!」 と最初の一歩を踏み出す時どうされていますか? どうされている?と言われても、 コツコツゆっ ...続きを読む

ピアノを弾く時の手首の使い方

今回のテーマは「ピアノを弾くときの手首の使い方」というお話です。 手首ってピアノ弾く時に使うものなの? 手首を動かしてはいけません、って子どもの頃先生に言われた。 指でさえいっぱい、手首まで気が回らないわ。 なんてお声も聞こえてきそうですが。 ピアノを弾くというと、やはり皆さん考えられる事は ・指がよく動くこと。 ・楽譜が読めること。...続きを読む

期待の新人ピアニスト~お気に入りは?~

今回の内容は「あなたのお気に入りは?~期待の新人ピアニスト~」というお話です。前回のメルマガでもお話しましたが、今は春、いろいろなことが新しく始まる時期です。新学期や新入生、新社会人、フレッシュな時期です。音楽業界も、音大を卒業し、これから!という新しい先生や演奏家に...続きを読む

大人のピアノ教室を選ぶ時のポイント

こんにちは、海野真理です。 今年はさくらの開花も早く、春があっという間にやって来た! という感じですね。 春と言えば新しいスタート。 進学、進級、新社会人。 新しいことがいっぱいです。 そんなワクワクする季節、何か習い事を始めたい、と思っている方、 芽吹く草木のように心も芽吹きます。 寒い冬、何となく体も気持ちも硬くなっていたものが、 一気に活動し始めます。 重い腰も上が ...続きを読む

ピアノ発表会の服装について

今回のテーマは 「舞台は見た目も大切!~ピアノ発表会の服装について~」 というお話です。 何カ月も頑張って練習してきた晴れ舞台、演奏だけでなく トータルで素晴らしいものにしたいですよね。 舞台の服装というのは女の子なら憧れであり、 綺麗なドレスを着られるからピアニストになった、 なんていう動機もあるかもしれません。 ...続きを読む

ピアノの森、マンガで勉強する音楽

今回は「マンガで勉強する音楽~ピアノの森~」というお話です。 さて、このメルマガをずっと読んで下さっているあなた、 この5年間、私とお付き合いしてくださった読者の皆様なら、 もうすでに私がマンガ好きなことはご存知ですね! 子どもの頃は、マンガを読んでいると親に 「マンガばっかり読んでないで宿題しなさい!」 と言われますよね。 そうマンガってちょっと悪者だったりしました。 で ...続きを読む

子どもの大好きなピアノ曲

今回のテーマは 『子どもの大好きなピアノ曲』というお話です。 以前は大人の人気曲を挙げていましたが、今回は子どもの目線で 音楽を聴いてみましょう。 音楽の好きずき、というのは その人の性格や考え方、その時の心境、いろいろ要素があり、 今はやたらとラフマニノフにはまっているけれど、ちょっと前は マーラーだった、というふうに同じ人の中でも変化があります。 大人はその性格、 ...続きを読む

ピアノで合唱の伴奏をするときの注意点

今回のテーマは 「ピアノで合唱の伴奏をするときの注意点」です。 「合唱の伴奏をしたいから・・・」という理由でピアノを始められる方、 ちらほらいらっしゃいます。 歌からピアノも、という流れもあるのかもしれません。 基本的にピアノが弾ければ伴奏もできますし、 難しいことではないと思います。 が、ソロでひくのとは勝手が違う事がたくさんあります! いくつか気を付けることをチ ...続きを読む

Teppenピアノ対決にみる評価の難しさ

こんにちは、海野真理です。 今回は「Teppenピアノ対決に見る評価の難しさ」というお話です。 あなたは、「Teppen」というテレビ番組を知っていますか? 毎年お正月に、放送されている番組で 芸能人がそれぞれ自分の得意なもので対決し、 一番「Teppen」を競うものです。 いろいろ種目?があって、習字や剣道、短距離走やけん玉、 そしてピアノもあります。 芸能人の以外な一面、 ...続きを読む

和音なのに指の力が均等じゃない!?

みなさま、あけましておめでとうございます。 2013年がいよいよスタートです。 今年一年があなたにとって幸せの多い素敵な一年でありますよう お祈りいたします! もう10日もたって、学校も仕事もスタート、 新年気分は抜けていらっしゃると思います。 今年も音楽三昧、がんばるぞ~~!とはりきって 「ピアノ始め」をされた方も多いことと思います。 そんなピアノライフのお手伝いができるよ! ...続きを読む

クリスマスに聴きたい名曲ベスト5 

今回はさて、今回のメルマガのテーマは「クリスマスに聴きたい名曲ベスト5」と言うお話です。街はすっかりクリスマス。イルミネーションにツリー、デコレートされた住宅。話は少し反れますが、住宅一件まるまる「光の館」みたいになってるお宅、すごいですよね!そこを通る時、本当に楽しみにしてしまうし、夜道もこわくない!あれは防犯になっていいか...続きを読む

指練習に最適な初心者ピアノ曲5選 

今回は『指練習に最適な初心者ピアノ曲5選』というお話です。ピアノの練習というと、最初はドから四分音符でタンタン、と弾いたり二分音符などで簡単なリズムを作ったり。そしてド、レ、ミと音が増え、ボキャブラリーが増えたことによって少しだけ曲らしい、メロディーのようなものができ始め、それに左手が簡単な伴奏がついたり。そのうち右手がドレミファソを超え「指くぐり」りや「指またぎ」が...続きを読む

毎日練習しないと下手になる? 

今回は『毎日練習しないと下手になる?』というお話です。というのも、生徒さんから「昔弾けたはずの曲が弾けなくなっていた!」というお言葉?驚き?嘆き?をお聞きしたのです。ピアノ曲を一曲弾けるようになるには、個人差はありますがかなりたくさんの時間を要します。一日何分、何時間、一週間経ち一カ月経ち、そろそろ形になったかな?それとも譜読みがやっとかな?そこから最...続きを読む

ピアノを楽しく弾くために大切なこと

今回のテーマは「楽しくピアノを弾くために大切なこと」というお話です。人間、どんなにつらいことも楽しいと感じれば頑張れるし、続けていけると思いませんか?逆にどんなに楽しい事も、本人が楽しくないと感じればぜったいに続かない。周りがなんといっても無駄、ということは多々あると思います。そして頑張った先には何かしらのご褒美があると思います。弾きたい曲が弾けるようになった。試験に合...続きを読む

初心者の強い味方!?編曲について 

今回は「初心者の強い味方!?編曲について」というお話です。初心者の方が「この曲弾きたい!」と思った時、まず考えるのが「この曲、本当に弾けるだろうか?」ということだと思います。あなたもきっと、憧れや目標の曲は必ずあって、「いつかはあの曲を!!」と思っているからこそピアノを始められたのではないでしょうか。その曲がショパンの幻想即興曲だったら…。リストのハンガリー...続きを読む

楽譜を見るということ、読むということ 

今回は「楽譜を見るということ、読むということ」というお話です。このテーマをみられて「あー、いつも先生に言われてることだ。」「そうなんだよね、分かってるんだけどねぇ。」と思われた方、一人や二人ではないと思います。私も生徒さんに何度この台詞を言ったか分からないくらいです。前にもお話しましたが、楽譜は情報がぎっしり詰まったその曲の設計図です。何百年も前の曲を、現在け...続きを読む

日本の音楽コンクール ~自分への挑戦~ 

今回のテーマは「日本の音楽コンクール」というお話です。季節は秋、芸術の秋ということもあり、コンクールは発表会など舞台が多くなる季節です。今や日本全国コンクールだらけ、といっても過言でないほど各都市でコンクールが行われています。楽器店さん主催のようなものから全国規模のコンクールまで、常にいつも一次予選やらテープ審査やらが行われています。では...続きを読む

ピアノ買取りの相場ってどれくらい? 

今回は「ピアノ買取りの相場ってどれくらい?」というお話です。何だかの事情があるにしても長年弾いてきたピアノ、いろいろ思い出も詰まって一緒にピアノライフを共にしてきたピアノを下取りに出すというのは、とても感きわまるものがあります。ある意味寂しい、悲しいテーマではあるのですが、じつはこんなご質問をいただいています。『娘が使っていたピアノがあります。誰も ...続きを読む

ピアノで耳コピーをする方法

今回のテーマは『ピアノで耳コピーをする方法』です。「耳コピ」といえば、なんとなくクラシックよりもバンドなどでよく聞く言葉のような気がします。クラシックは楽譜がきちんと残されていて、一から楽譜を起こさなくてもいいし、現代曲のように最近作曲されたものならば、絶対楽譜はあると思います。バンドなどもスコアがありますが、「耳コピで合わせようぜ」みたいなノリで演奏しているのはバンドかな?なんて思います。 ...続きを読む

ピアノ弾きの指の鍛え方

今回は「ピアノ弾きの指の鍛え方」というお話です。ピアノが弾ける人ってすごいよね!とよく褒めて(!?)いただきます。そして次に続く言葉はたいてい「どうしてそんなに指が動くの?」です。ちなみに次によく言われるのは「ト音記号とヘ音記号を同時に読めるってすごい!」です。確かに。。。その言葉に象徴されるように、ピアノといえば「ぱらぱらとよく動く両手」なのだと思います。それはコ ...続きを読む

輸入ピアノの魅力 

今回は「輸入ピアノの魅力」というお話です。あなたは、輸入ピアノ、外国製ピアノというと何を思い浮かべますか?「高そう」「なんかかっこいい」「やっぱりスタインウエイ」などなど。おそらくいい音のする、機能の高いいいピアノ、というイメージでしょう。私は愛用ピアノはヤマハ、実際ホールで演奏する時くらいしか外国製のものは弾く機会はありません。ただ、本当にいいコンディションのホール ...続きを読む

ピアノのペダル練習法

今回のテーマは「ピアノのペダル練習法」です。以前にもペダルに関しては数回書かせていただきました。が、やはりペダルに関するご質問等がとても多く、みなさん悩んでいることは一緒なのだなあ、といつも感じています。私はいつも先生に「ペダルが多い」と言われます。踏み替えなくてもいいところでガタガタ踏み替える。踏まなくていい所で踏むから、とても音が濁る。などなど。ペダル ...続きを読む

ピアノの音色はタッチで変わる? 

今回は「ピアノの音色はタッチで変わる?」というお話です。 私達が音楽を聴いて心地よくなったり、感動したり、 そういった感情が動くのは 音楽の持つ力ではないかと思います。 美しいメロディー、和音、抑揚や表現、さらには楽器編成やホールの条件、 そして何より演奏の技術(これはとても重要!)。 本当にたくさんのこと、もしくは条件が整った時に、 すばらしい演奏になるのではないかと思 ...続きを読む

音楽室を防音にすべき?~音のエチケット

今回は「音楽室を防音にすべき?~音のエチケット~」というお話です。最近は住宅事情も昔と変わってきて、2、30年前とではそうはいかなくなってきたことが多くなっているように思います。たとえば、音の問題ですが、私が子どもの頃は、あちらこちらからピアノを練習する音がきこえていました。「あ、○○ちゃん練習してる。」「あ、××ちゃんは今この曲やってるのね。」など、まわりは田ん...続きを読む

保育科・幼児教育学科試験のピアノ実技 

今回は「めざせ、保育士への道!~保育科・幼児教育学科試験のピアノ実技~」というお話です。以前「海野先生のピアノ教材は保育士の試験で使えますか?」というお問い合わせを頂いたことがあります。レベル的には十分に対応できると思いますが、大学によって内容も違いますし、具体的な練習も変わってくると思います。ピアノが必要な職業としてピアニスト。 ピアノ講...続きを読む

恋愛にまつわる名曲ランキング 

今回は「恋愛にまつわる名曲ランキング」。というお話です。 いい恋愛にいい音楽は付きもの!と私は常々思っています。 恋愛に限らず、映画を観ていても 「なんでこのシーンにこの音楽?イマイチ…。」 「うわあ~~~、感動した~~~!また音楽が最高にいいじゃん!」 など、よく感じます。 それくらい音楽って訴えかける力がすごいのだな、と思います。 今回は恋愛、ということで、 大作曲家た...続きを読む

天才ピアニストと言われる子どもたち 

今回のテーマは「天才ピアニストと言われる子どもたち」というお話です。 最近は音楽にかかわらず、子どもたちが大活躍! 身近に感じるテレビでは、鈴木福くんなどの子役が かわいい笑顔をみせてくれています。 かわいいなあ~、とほんわかテレビを眺めてしまいますが、 実際この厳しい世界できちんとお仕事をしている 6歳、7歳の子どもたち、すごいですね。 礼儀や台詞覚えなど、プロ意...続きを読む

ピアノ初心者でも弾けるショパン 

今回は「ピアノ初心者でも弾けるショパン」というお話です。 ピアノ初心者はもちろん、ピアノを弾く人であれば 絶対に!間違いなく!憧れてハマる作曲家です。 逆にショパンが嫌い、という声を聞いたことがないです。 小さい時からピアノを習っている方であれば、中級のレベルになれば 簡単なショパンのワルツなどを発表会、コンクール等で弾く機会があります。 そして、まだショパンが弾けるという...続きを読む

三大ピアノ○○といわれる名曲たち

今回は<三大ピアノ○○と言われる名曲たち>というお話です。ところで、あなたは「三大○○」といえば何を思い浮かべますか?世界三大珍味?(トリュフ・キャビア・フォアグラ)世界三大美人?(クレオパトラ・楊貴妃・小野小町)日本三景?(天橋立・虹の松原・厳島神社)日本三名園?(後楽園・縮景園・兼六園)他にもいろいろありますが・・・。あ、三大テノールっていうのもあり...続きを読む

結婚祝いのプレゼントにピアノ演奏

今回は「結婚祝いのプレゼントにピアノ演奏はいかが?」 というお話です。人生最大のイベント、そして最高におめでたい「結婚」という出来事。プレゼントはいろいろありますが、こんな時こそ音楽の出番!心に残るステキな音楽のプレゼントはいかがでしょう?披露宴には、新郎新婦さんのそれぞれのこだわりが満載で、それはテーブルのお花やウェルカムボードによく表れてい...続きを読む

国際障害者ピアノフェスティバル

今回のテーマは 「障害者の方々とピアノ~国際障害者ピアノフェスティバル~」 というお話です。 少し前に辻井さんがヴァン・クライバーンコンクールで優勝し 話題となりましたが、その演奏は素晴らしく、 障害を持っているということを感じさせない演奏で、 聴いている側も、時々「本当に視覚障害があるのだ...続きを読む

ピアノ楽譜をダウンロードしてみよう 

今回のテーマは「ピアノ楽譜をダウンロードしてみよう」というお話です。 あなたは、ピアノを弾こうと思う時、 「この曲弾きたい!」 「もう少し簡単なアレンジないかな。」 なんて思い、楽譜探しに奮闘したことありませんか? 楽器屋さんに飛び込んでいろんな楽...続きを読む

楽々マスター!ヘ音記号の読み方 

こんにちは、そして あけましておめでとうございます! 2012年も、楽しく音楽についてお話していきたいと思います。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて、新しい年、最初のメルマガは「ヘ音記号の読み方」というお話です。 皆様からのご質問やお悩みをの声を拝見していると、ヘ音記号に 苦手意識を持っていらっしゃ...続きを読む

新年の幕開け、ニューイヤーコンサート

早いもので2011年最後のメルマガになりました。 前回は時期的な話題で「クリスマスコンサート」についてお話しました。 今回は、今回も?時期的なものでこんどは 「ニューイヤーコンサート」のお話です。 今年を振り返り、そして来年の抱負を語る。 そう、気分は年末から新年へと続い...続きを読む

クリスマスコンサートはいかが?

12月に入り、街もクリスマスのイルミネーションで ピカピカ綺麗に輝いています。 暖かいのでいまいちピンときませんが、もうすぐクリスマスですね。 キリスト教では待降祭(たいこうさい)という、主イエス・キリストの 誕生をお待ちしながらお...続きを読む

ベートーベンのピアノ曲

暑かった夏が終わり、秋が来た、と思ったら夏日が続き、 これでは紅葉しないよね~、と思っていたらドン!!と寒くなって 暖房が必要な季節、初冬になりました。 思えばもう11月下旬、12月が目の前ですね。 この季節は第九ということもあり、今回は 「ベートーベ...続きを読む

ピアノといえばヤマハ。世界のピアノ

今回は<ピアノといえばヤマハ>というお話です。 あなたのご自宅にあるピアノのメーカーって何でしょうか? きっと「ヤマハ」というお答えが返ってくるのでは・・・ (少し強制的ですが) 言わずと知れたピアノメーカー「ヤマハ」 日本が世界に誇れる最...続きを読む

ピアノ初心者の練習法~基礎編~

今回のテーマは「ピアノ初心者の練習法」です。 練習法、これはピアノに限らず、何事も重要なポイントです。 亀田三兄弟のボクシングは、とてもユニークな練習法で小さいころから トレーニングしてきた、というのは有名ですね。 そのトレーニング法がユニークなだけではなく、きちんと的を得た 正しいトレーニング...続きを読む

感動のしるし、ピアノ演奏会で花束を渡したい!

すっかり秋らしくなり、発表会、演奏会も目白押しの芸術の秋です。 自分が出演したり、お呼ばれしたり、 会場に足を運ぶ機会もふえることでしょう。 そして、その時に出演者としてもお客さまとしても嬉しいのは 「花束」や「差し入れ」といった感謝や感動の気持ちを表すものです。 そこで今回は「感動のし...続きを読む

ピアノ個人レッスンとグループレッスンの比較

今回は「ピアノ個人レッスンとグループレッスンの比較」 というお話です。 ピアノ教室を選ばれる時、考えることはいろいろあると思います。 いい先生のお教室。 家から通うのに便利のいいこと。 お月謝のこと。 曜日や時間が合う...続きを読む

ピアノ練習にベストな方法ってある?

今回のテーマは「ピアノ練習にベストな方法ってある?」 というお話です。 ピアノが弾けるようになるためには…。 今よりもっと上手になるためには…。 そう、練習ですね! このデジタルの時代に、コツコツとアナログ的な努力をしないと 手に入らないもの、それはやはりこういった技術的なものでしょう。 ピアノだけに限らず、ス...続きを読む

感動するピアノ曲をご紹介します

朝夕少し涼しくなり、空はちょっぴり秋の雲になり始めました。 芸術の秋も近いですね。 とはいえまだまだ残暑厳しい日が続きます。 こんな時は、演奏会を聴きにいくのもいいと思います。 暑い屋外ではなく...続きを読む

ピアノコンクールという舞台

毎日暑いですが、お元気に過ごされていますか? お子さんは夏休み真っ最中、そしてコンクールシーズンの始まりでもあり、 頑張っていらっしゃる方も多いと思います。 自分のことにもなりますが、今回はその「コンクール」について お話したいと思います。 今日本のどの地域でも、小さいものから国際的な大きなものまで たくさんのコンクール...続きを読む

ピアノ調律師はピアニストの相棒

今回のテーマは「ピアニストの良き相棒、調律師」というお話です。 フランス映画祭2011に出展されている映画に 同名のものがあるようです。 詳しくは分からないのですが、短編映画のようです。 少し前には「ピアノレッスン」という映画もあり、 私はサントラを買いました。 音楽に関する映画もたく...続きを読む

ピアノ部屋の間取り、配置について

毎日暑いですが、夏バテなどされていませんか? ここまで暑いと、人間も動物も、植物もぐったりしてしまいますね。 健康管理に気を使わなくてはいけません。 ピアノも快適な環境にないといい音をだしてくれません。 私達と同じく、木は呼吸していま...続きを読む

旅する音楽家!?~演奏家は体力勝負~

さて、みなさん、音楽家ってやはり文化系だと思われますか? 突然の質問、それも「???」という質問ですが。 先日、佐渡裕さんがベルリン・フィルを振られ、大きな話題になりました。 密着取材したテレビ番組も放映され、改めて「すごい!!」と感激し、 テレビの前で涙を流しました。 その取材を見ていて、...続きを読む

ピアノ初心者の疑問をズバっと解決!

みなさん、快適なピアノライフをお過ごしですか? 快適っていうのも少しおかしいですが、 すこやかに何の問題もなく楽しく弾けていますか? 爽やかにお聞きしましたが、実は・・・ きっと「はいっ!!」とお返事ができる方は 本当に少しだと思います。 私も日々苦...続きを読む

ピアノ線はピアノの生命線!?

今回は【ピアノ線はピアノの生命線!?】というお話です。 ピアニストである私、もっともっとピアノのことを知らなくては、と いつも常々思うのですが、実際は知らないことばかり。 グランドピアノを覗いてみて、ピアノ線、アクション、ハンマー、 それについているフェルトや小さな小さなパーツたち。 いい音を追求している割には、この子たちの役割を...続きを読む

名曲!アメイジング・グレイス

みなさんは「アメイジング・グレイス」という曲名をきいて すぐに曲が浮かびますか? おそらくほとんどの方が「Yes!」とお答えになるでしょう。 アメイジング・グレイスは色々なドラマや映画で使われているので、 ピンとこなかった方々も曲をお聴きになれば 「あ~~~!知ってる。」と言われるでしょう。 ちょうど今、同題...続きを読む

とっても便利!音楽無料試聴

最近、こうしてパソコンを使うことが多くなってくるにしたがって、 ほんっとに便利だなあ~~、と思います。 今ではインターネットなしでは生活できないのでは?と思うくらい ショッピングや情報検索、お出かけの時刻表や 美味しい食べ物のお取り寄せまで。 ここまでくると、パソコンのない時代は 一体どうしていたのだろう??? なんて思います。...続きを読む

テレビ初登場!映画“のだめカンタービレ”

今回のお話はテレビ初登場!映画「のだめカンタービレ」です。 以前もマンがのお話で「のだめ」を取り上げましたが、 4月16、23日と2週連続でテレビ放映されるということで、 またあらためてお話してみることにしました。 この「のだめ」はマンガ、ドラマ、映画と本当に人気で、 その中で使われている曲についてのご質問、または 「...続きを読む

ピアノソナタって曲名じゃないの?

今日のメルマガは「音楽形式について~ピアノソナタって曲名?~」 というお話です。 クラシック音楽にはいろいろな曲があります。 ピアノ曲や交響曲、オペラのアリアやヴァイオリン曲…。 あげればきりがあ...続きを読む

ピアノ初心者でも楽しめるアニメソング

ところでみなさま、最近何か映画を観られましたか? 私はとってもチェックしていた映画が2本あって、 (実際はそのうちの一本しか観れていないのですか…。) ワクワクしながら映画館に足を運びました。 その2本とは 「スペースバトルシップやまと」(宇宙戦艦ヤマトです) 「あしたのジ...続きを読む

大人のピアノ初心者用、楽譜の選び方

ピアノライフ楽しんでいらっしゃいますか。 時間を作ってコツコツと頑張っていらっしゃることと思います。 さて、ピアノをお勉強するにあたって、 それぞれに「目標」というものが必ずあると思います。 両手でひけるようになりたい、とか もっと指が早く動くようになりたい、とか。 項目は人それぞれですが、ピアノを始める方々全員...続きを読む

音のラブレター ~作曲家の恋愛~

季節は2月、節分も終わり少しずつ春の気配です。 今回はバレンタインも近いということで 「音のラブレター ~作曲家の恋愛~」というお話をしたいと思います。 ピアノを練習しながら日頃常々思うこと、 「なんでこんなステキな曲が書けるのだろう。   この泣けるメロディーはどこから生まれてくるのだろう。   やっぱり天才だわ。。。」 本当にそう思いま...続きを読む

2倍楽しい、連弾ピアノ

今回は「2倍楽しい、連弾ピアノ」というお話です。 ピアノは基本的にソロ楽器です。 (ピアノ演奏そのものがアンサンブル的なものでもありますが。) 練習も演奏も、舞台に立つのも一人ですが、 ピアノの演奏形態としてはいろいろなものがあります。 連弾(4手、6手)、2台ピアノ、ピアノ五重奏、コンチェルト、 多くの楽器や演奏...続きを読む

ニューイヤーコンサート♪

みなさま!明けましておめでとうございます。 2011年の幕開けです。 今年が皆様にとって、輝かしい、すばらしい年でありますよう、 心からお祈りしております。 お正月気分もそろそろ抜け、日常の生活に戻られたことと思います。 そして今年のピアノ生活はいかがでしょうか。 念頭にあたり、「今年はこれを目標に」というものを 決めるのもいいです...続きを読む

風呂入れして寝る・・・何の歌?

いよいよ明日はクリスマスイブですね。 パーティーを企画中の方も、自宅でご家族とゆっくり過ごされる方も 何となく楽しいことの前の日ってワクワクしますよね。 最近は自宅をイルミネーションでデコレートする方も多くて クリスマスが近づくと街並みも華やかになります。 では今回はクリスマス...続きを読む

コンクールと発表会の違い(子供編)

ただいま我がピアノ教室では、来年3月の発表会に向けて 生徒さんたちが奮闘中です。 そんな中、ふと思うことを今回はメルマガでお話しようと思います。 ということで今回のテーマは 「コンクールと発表会の違い」というお話です。 前回のメルマガで国際コンクールのお話をしました。 本当に今はたくさんのコンクールがあり、小学1,2年生、 もしくは幼児から挑戦...続きを読む

日本人大活躍!国際ピアノコンクール

先日、新聞をみて「おお~~~!!」という記事を発見しました。 みなさまもうご存知のことと思いますが。 萩原麻未さん(23)が ジュネーブ国際音楽コンクールピアノ部門日本人初の優勝! あの有名なマルタ・アルゲリッチさんも 1位を受賞したす...続きを読む

電子ピアノの選び方

今回は<電子ピアノの選び方>というお話です。 以前メルマガで<電子ピアノVSピアノ>というお話をしました。 その後も電子ピアノについてのお問い合わせなど たくさん寄せられています。 アコースティックピアノは歴史も長く、私達が小さい頃は 電子...続きを読む

ピアノの基本練習 ~ハノン&バイエル~

このメルマガを読んでくださっている皆様には いろんな方々がいらっしゃると思います。 ただいまピアノレッスン奮闘中!の方。 ピアノ、まだまだ憧れの存在、という方。 昔習ってましたが今はすっかり…という方。 音楽愛好家♪の方。 きっとその誰もがご存じの存在であろうピアノ教本「バイエル」 そして、避けては...続きを読む

音楽ってお金がかかる??

今回はちょっと現実的なお話、 <音楽ってお金がかかる??>という内容です。 何事も習い事、というのは多かれ少なかれお金がかかります。 まず準備するもの、お教室に通えばお月謝、 資格試験を受けたりすることもあるでしょう。 その数ある習い事のなかでも「音楽の習い事」というのは 「お金がかかる」イメージがかなり強いようです。 実際、私が今日まで...続きを読む

ペダルを使えば初心者でもプロっぽく!

ピアノ愛好家のみなさん、 毎日楽しんでピアノに向かわれていますか? 忙しい毎日、癒しのピアノでリフレッシュされていますか? こんな質問に時々頭を深くうなだれて 「それが・・・・。   かえってストレスになってしまって・・・。」 という大人の生徒さん、...続きを読む

ドラマ、漫画で見る音楽の世界

今回は「ドラマ、漫画でみる音楽の世界」というお話です。 なんだが変なテーマですが、案外漫画やドラマがきっかけで 音楽に興味を持たれる方、結構いらっしゃるのです。 世の中、老若男女問わず(多少は問うかも・・・) 漫画やドラマは好きです。 息抜きに、毎週楽しみに、週末ごっそり読みまくり、などいろいろ。 次の展開に...続きを読む

ピアノレッスン動画の楽しみ方

今の世の中、デジタルを使いこなせないと なんだか損することって多いですよね。 かくゆう私もまだまだアナログ人間に近く、 未だにipod、iphon、ipad、この手のものは持っていませんし、 使い方もよく分からない・・・。 音楽だってダウンロードってどうやるの? YouTubeってどこでみれるの? という、質問された...続きを読む

オススメのピアノ協奏曲

今回は「ピアノ協奏曲~ピアノとオーケストラの華麗な共演~」 というお話です。 突然ですが、協奏曲って何でしょう? コンチェルトとも言われます。 言葉は聞いたことあるけど。。。 テレビなどで、指揮者の隣に一人の演奏者がいて、後ろには オーケストラがいて、楽...続きを読む

指を速く動かすには?

今回は「指を速く動かすには?」というお話です。 というのも、「どうすれば、指が早く動くようになりますか?」 というお問い合わせを結構いただくからです。 ピアニストの演奏を聴いて、「わあ~、すごい!」と感動する 要素の一つとして『よく動く指』『早いパッセージの超絶技巧』 というものがあると思います。 人間技とは思えない、いえ...続きを読む

脳トレにはピアノ!

今回は『脳トレにはピアノ!』というお話です。 最近は本屋さんにいくと、「脳トレ」の本をたくさん目にします。 メカニズムだったり、体操だったり、記憶問題だったり。 そして“脳にいい食べ物”なんてものもありますね。 一説によれば、人間は普段の生活では脳のほんの一部分しか 使っていないそうで...続きを読む

好きなピアニスト♪ランキング

今回は 『あなたはどのピアニストがお好き? ~ピアニストランキング~』 と題して、私の好きなピアニストのお話をしたいと思います。 とはいうものの正直ランキングはつけられません・・・(笑) みなさんも演奏会やCDで演奏を聴いた時 「こんな弾き方もある...続きを読む

6月の花嫁ならぬ、6月のピアニスト

今月6月は結婚式シーズンということもあり、 「6月の花嫁ならぬ、6月のピアニスト」という ちょっと変わった題名でのお話です。 6月は音楽家にとって忙しい月、ブライダルプレイヤーをしている友人などは 1日に3本、4本もお式のお仕事が入り、土日は大忙し! 自分のお招きされたお式にもどうやって出席するか頭を悩ませている、 なんてことも。...続きを読む

ピアノ初心者のクラシック講座

今回は「ピアノ初心者のクラシック講座」です。 かなりアバウトなテーマですが、とてもお問い合わせの多い項目なのです。 今回のお話のキーポイントは「初心者」ということ。 ピアノはレベルごとに、弾ける曲にかなり幅があります。 「ショパンのこの曲が弾きたい。   この曲だけでいいから弾けるようにレッスンしてください。」 と言われても難しい...続きを読む

個人ピアノ教室と大手ピアノ教室

今回は「個人ピアノ教室と大手ピアノ教室について」というお話です。 私の子どもの頃、3大習い事といえば 「ピアノ」 「そろばん」 「習字」 でした。 私ももれなくその3つを頑張ってやってきたのですが、 最近では事情が違うようです。...続きを読む

DVDでピアノレッスン

いつもメルマガを楽しみにしてくださっている方々、 本当にありがとうございます。 大人になってピアノを楽しまれている皆様からのご意見、メール、 いつも楽しく読ませていただいています。 そして質問コーナーでもおわかりのようにいろいろな悩みがあり、 練習方法など行き詰まることがあるご様子を目の当たりにして、 今日のメルマガのテーマとして取...続きを読む

レベル別でのピアノ練習について

今回は「レベル別でのピアノ練習について」というお話です。 前回のメルマガで名曲を使っての指練習、というお話をしました。 「練習」というと 「つらい」 「忍耐力がいる」 「続けなくてはいけない」 など、耐えるイメージが強いと思います。 それは確かにそうです。 ...続きを読む

あの名曲が指の練習になる!?

さて、今回は「あの名曲で指練習!」というお話です。 ピアノの上達に必要不可欠なのが「テクニック的な練習」です。 いくら「こんな風に弾きたい。」「このテンポで弾けたら。。。」 と思っても、それを表現したり可能にする手段である 「テクニック」がなけれればいつまでも実現しません。 一言に「テクニック」といってもいろいろなものがあります。 ゆっくりした曲を美しくレガー...続きを読む

あなたにピッタリのピアノレッスンは?

さて今回は「あなたにピッタリのピアノレッスンは?」というお話です。 以前もお教室の選び方のお話をしましたが、大人の方からの ピアノのお勉強方法についてのご質問、お問い合わせがとても多いのです。 そのお話を聞いていると、レッスンを始めるにあたって ・スケジュールに無理はなかったのか ・お仕事やライフスタイルを考えて、自...続きを読む

フィギュアスケートと音楽の関係

連日オリンピックの熱い闘いに感動しながら、テレビにかじりついている 私ですが、皆様はいかがですか。 今回はそのオリンピックと関連して「音楽が作り上げる表現の世界」について お話をしてみたいと思います。 今回はかなり私の趣味嗜好たっぷりのお話になりそうです。 どうぞお付き合いくださいね。 さて、オリンピックといいましたが、やはり花...続きを読む

クラシック以外のお勧めの曲

今回は「クラシックじゃない曲も素敵。。。」というお話です。 私たちが日常で耳にする音楽、街を歩いている時、お店のBGM、CMソング・・・。 クラシックやポップス、ジャスやボサノヴァ、いろいろなジャンルの 音楽が溢れています。 私はもちろんですがクラシックファン、一番好きなジャンルは?と 聞かれたなら、間違いなく「クラシック」です。 でも、クラシック以外の...続きを読む

ピアノはソロだけ?

ピアノはソロだけ? あなたは、ピアノを一人で弾きますか? 「ピアノって一人で弾くものじゃないの?」と思った方。 ぜひ今回の話を知っておいてください。 実は、ピアノも一人=ソロから大人数で演奏するものまで、 色々あるのです。 ピアノという楽器は多...続きを読む

ピアノの詩人ショパン

そして・・・。 あけましておめでとうございます!! 2010年の幕開け、三連休も終わり、すっかり普段の生活ですが、 今年も一年、どうぞよろしくお願いいいたします。 さて、新年一回目のメルマガ、テーマは ピアノの詩人 ショパン というお話です。 このメルマガの読者の方々はきっとピアノが大好きだと思います。 ですから「ショパンも...続きを読む

音楽って楽しい!“のだめ”の世界

みなさんは「のだめカンタービレ」ご存じですか? もちろん、「読んだことがある」「ドラマを見た」「なんとなく」 「知らない」などいろいろでしょう。 この漫画は大ヒットで、ドラマは個性的なキャストで高視聴率、 この冬は映画も公開になり、某ドーナツのCMでも使われていて、 おそらく名前くらいは聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。 私もずっと連載...続きを読む

悩むところです・・・指づかい

今回は「悩むところです・・・指づかい」というお話です。 曲を弾く上でとても大切で、とても助けてくれる「指づかい」 でも案外ないがしろ(!?)にされやすいのも事実です。 私は昔、本当に指づかいを全く守らないこどもでした。 私の先生はめちゃめちゃやさしい先生で、おこられた記憶は ほとんどありません...続きを読む

とても重要!ピアノ講師の選び方

今回はピアノ講師の選び方についてです。 このテーマでメルマガを書くというのは、とっても難しいです。 といいますのも私もピアノ講師の一人ですから(笑) 日々あーでもない、こーあでもないと頭を悩ませながら レッスンをしている私。 本当に教えるのは難しいなぁ、と若い頃から思っています。 しかし、こう...続きを読む

中古ピアノについて

今回は「中古ピアノ」についてのお話です。 この題材でお話しようと思った経緯は、私のまわりでも 中古を購入される方、お考えの方、結構いらっしゃったからです。 いろいろ質問されることがあったので、きっと他にも悩んでいらっしゃる 方はいるだろうと思いました。 以前メルマガで「ピア...続きを読む

音楽と協調性

今回は<音楽と協調性>というお話です。 今私たちが生活しているこの社会では、いわずと知れた いろいろなルールがあります。 それには人間として当たり前のことから、ちょっとした 気づかいまでさまざまです。 そしてその社会の中で、いろいろな人たちが共存して生活しています。 みんなが楽しく幸せに過ごせるために必要なこと。 その一つに「協調性」があると思います。...続きを読む

祝!メルマガ一周年

なんとこのメルマガも、ついに?いつの間にか? めでたく一周年を迎えました。嬉しいです~~! これも一重に毎回読んでくださるみなさまのおかげです。 本当に心から感謝申し上げます。 さて、この一年いろいろなテーマでお話してきました。 今回は<素晴らしき音楽の世界>というお話です。 私たちがこうして日常を過ごしていく中で、きっとたくさんの出来事が あります。 そしてその中でいろん...続きを読む

ピアノのイスってどっちが良いイス??

今回は「ピアノの椅子って、どっちが良い椅子??」というお話です。 突然ですが、あなたのおうちのピアノの椅子ってどんな椅子ですか? きっとピアノ、もしくは電子ピアノを買った時に付属でついてきた椅子で、 これがピアノの椅子、と何の疑問も持たれていないでしょう。 もちろん、それでいいのですが、案外ピアノの椅子を意識することって あまりないのでは?...続きを読む

ピアノソナタって何??

今回は「ピアノソナタって何??」というお話です。 小さい頃からピアノを習っていると「ピアノソナタ」という響きに憧れをもって 「いつか私もこんなのが弾けるようになるのかな~。」 と思ったものでした。 と言うのも、発表会のプログラムを見ても、後半になると、 年上のお姉さま方の曲目に「ピアノソナタ第○番○長調作品○○」 なんてのが並んでいましたから。 カッコいいー!!と憧れたも...続きを読む

ピアノにカバーは必要?

ここ数日、急に涼しくなってきましてね。 秋の気配を感じられる、過ごしやすい気候になりました。 暑さの苦手な私はとっても嬉しい! 暑さ寒さに弱いのは私だけではありません。 大切なピアノも気温の変化、湿度などに弱いのです。 そこで今日のお話、「ピアノにカバーは必要?」です。 小さい頃家にあったアップライトのピアノには、いつもかわいく カバーがかけてありました。...続きを読む

素敵!と思う曲を耳コピで

今回は「素敵!と思う曲を耳コピで」というお話です。 おそらく一度は経験されたことがあるであろうお話。 ♪この曲弾きたい!と思っても楽譜がない、もしくは いいアレンジの楽譜がない。 ♪楽譜はおろか...続きを読む

音楽は体が勝負!?

今回は「音楽は体が勝負!?」というお話です。 あなたが日常生活を送るのに、何が大切って当然「健康」ですよね。 普段何気なくできていることも、体の調子が悪い時はとてもつらかったり、 できなかったり。 そんな時はあらためて健...続きを読む

絶対音感について

あなたは『絶対音感』という言葉をお聞きした事がありますか? 世の中のあらゆる音がドレミに聞こえる、 そういった能力、才能のことを言います。 私自身、絶対音感を持っていると思います。 その根拠は、なんとピアノで適当にポーンと弾いた音が ほぼ完璧に近く分かるのです。 30数年(!?)付き合ってきたピアノですからそれはある意味当然 といえば当然か...続きを読む

憧れのグランドピアノ

あなたは学生時代、音楽室にあるグランドピアノに 憧れを持ったことはありませんか? 放課後、誰が弾いているか分からないけど素敵なピアノの音色が聞こえてきたり、 そしてこっそり覗いてみると、優雅に弾く女学生。 その美しさについうっとりしたりして。。。 なんだか一昔前の少女マンガのようですね! さて、今回はこの憧れのグランドピアノについてお話します。 実際、今ピアノを楽しま...続きを読む

ピアノのコードって何ですか?

今回は「コードネームって何?」というお話です。 あなたも見たことはありませんか? メロディーが書いてある簡単な楽譜に、CとかGmとか、 上にかいてあるもの、そう、それがコードネームです。 ポップスの楽譜にはよくこのコードが書いてあります。 それから、ジャズを弾きたいと考えていらっしゃる方は特に、 このコードが必要になると...続きを読む

ピアノのメンテナンスについて

今回は「ピアノのメンテナンス・調律について」というお話です。 ここのところ、すごく暑かったり、急に涼しかったり、すごい雨が降ったり、 天候もいろいろですね。 さらにこれからは「梅雨」の季節です。 そんなこともありよいコンディションに保つ、ということを 取り上げてみました。 私もこんなお話をよくお聞きします。 「お嫁入りで持ってきたア...続きを読む

一度はやってみたい!結婚式でピアノ演奏

GWの余韻を残しながらも、また日常の生活に戻り、 頑張っていらっしゃることと思います。 そんなこんなで5月も半ば、来月は6月! 6月といえば・・・・ジューンブライド。 という少し強引な持っていき方ですが(笑) 「一度はやってみたい!結婚式でピアノ演奏」というお話です。 私もいろいろな結婚式に...続きを読む

今夜はカッコよくジャズピアノで

今回は「今夜はカッコよくジャズピアノで・・・。」というお話です。 ちょっとお洒落な題にしてみましたが、私はあのライブハウスやバーで聴く ジャズやブルースが大好きです。 これらのライブが、クラシックと違うところは、必ず1ドリンク付き、 ドリンクというのはもちろんアルコールでございます。 ほろ酔いで生のギターやバンドの演奏を楽しむ。 それはそれは、最高の時間です!! そもそも演奏する側...続きを読む

クラシックの楽しみ方

前回、「音楽会へお出かけしてみよう!」というお話をいたしました。 今回は、それにちなんで「クラシックの楽しみ方」というお話です。 大人の方がピアノを始められる時に、クラシックが好きな方もいれば、 映画音楽を弾いてみたいとか、ポップスのピアノの音が印象的な曲を 弾いてみたいなど、クラシック以外の曲から入る方も多いと思います。 実際ピアノレッスン...続きを読む

音楽会へ出かけてみよう!

今回は「音楽会へお出かけしてみよう」というお話です。 今まで、お悩みコーナー含め、いろんなお話をしてきました。 そして、ピアノをこよなく愛していらっしゃる方、自分自身の一部となって 楽しんでいらっしゃる方、たくさんのメールをいただき、感激しています。 そして、その中でも、一生懸命に頑張って、頑張って、行き詰まってしまう ケースが多々あるんだな、...続きを読む

初心者にお勧めのピアノ曲

ピアノを始めるきっかけは、人によって様々だと思います。 「この曲を弾きたい。」という方あれば、 「この曲が弾けるようになるために、一から頑張りたい。」という方、 「なにか趣味を。」という方、 「昔から憧れていた。」などなど。 でも、すべての方に共通なのは、『良い練習』と『良いレッスン』が 必要ということ。 そして、『頑張ってピア...続きを読む

ブランクなんてへっちゃら!

今回は「ブランクなんてへっちゃら!」というお話です。 先日、ご事情でレッスンをお休みされていた大人の生徒さんが、 半年ぶりにレッスンに復帰されました。 ピアノ歴は5年ほど、始められた時は全くの初心者の方でした。 さて、ご連絡いただいて最初のレッスンの日、なんだか私のほうが ドキドキ、そわそわ。 そして久しぶりの再会にテ...続きを読む

上達するということ

今回は「上達するということ」というお話です。 メルマガをご覧下さっているあなたも、きっと「ピアノがうまくなりたい!」 というお気持ちを持っていらっしゃると思います。 ピアノだけでなく、仕事でのパソコンのスキルアップや、料理が上手に なりたいなど、物事に携わる上で、上達ということは私たちの切なる願いです。 しかし、この『上達』というもの、これが...続きを読む

小さな手でもしっかり弾きたい!

今回は「小さな手でもしっかり弾きたい!」というお話です。 というのも、ピアノは小さな子供から大人まで、同じ大きさの楽器を 扱いますよね。 ヴァイオリンのように、体に合わせて楽器を選ぶことができません。 ですから当然、年齢...続きを読む

大人向けのピアノレッスンについて

今回は「大人向けのレッスンについて」というお話です。 近年、ピアノ教室も大人の生徒さんがとても増えている傾向にあります。 子どもの頃少しならったことのある方、全くの初心者、独学でされていた方、 今の状況も様々なら、年齢、職業もさまざまです。 私も、様々な大人の方々の個人指導をしているのですが、 私は大人のレッスンが大好きです! まず、何よ...続きを読む

ピアノの練習は楽しくない?

今回は「練習って楽しくない?」というお話です。 先日、小学生の男の子のレッスンの時、こんなやりとりがありました。 その生徒さんは、どうしても一か所、弾けないところがあって、何度弾いても 同じように間違ってしまいます。 私はジーーーーッとその様子をみながら「さてさて、この次はどんな手でくるかな?」と 興味を持って演奏を...続きを読む

A Happy New Year!!

新年あけましておめでとうございます。 2009年、輝かしい、すばらしい年でありますように! お正月、気持も新たにお雑煮をいただき、お年賀状で懐かしい友人の顔に 思わず笑顔。 テレビの中のタレントさんも晴れ着ですし、遠くの親戚たちにも会えます。 お正月は、何だか独特というか、特別な時間ですね。 そんなのんびりムードのお正月ですが、ピアニストには休日はありません。 やはり、譜読み...続きを読む

音楽の素晴らしさを知ろう

今年から始めましたメルマガ、2008年最後のお話になりました。 私が最近、痛烈に感じること、それは 「音楽ってなんて素敵なんでしょう!!」 ということです。 人間は太古の昔から、自然...続きを読む

黒鍵と仲良しになろう!

このメルマガもあと今回と次回で今年最後になります。 毎週楽しみに読んでくださってありがとうございます! さて、今回は「ピアノと鍵盤 黒鍵と仲良しになろう」というお話! といいますのも、この前フッと「あぁ、もうすぐクリスマスね~~」と 思いながら、何気なく「アメイジング・グレイス」をふんふん~と歌いつつ 車を運転していました。 私、な...続きを読む

なぜ年末に第九が演奏されるのか?

11月から続いた咳もすっきりおさまり、寒暖の差はげしい日々も 元気にすごしています。 さて、私を含めピアノの先生は毎日、 「今日の予定は・・・」とか 「今週は○○ちゃんは曜日変更だったわね。」とか、 カレンダーを見ながら考えることから、一日が始まります。 そんな日々の繰り返しの...続きを読む

ピアノ初心者に大切な楽譜選び

あなたはお風邪などひかれていませんか。 最近、生徒さんでも風邪をひいたという方も多いです。 お体にはお気をつけ下さい。 さて、今回は初心者にとって大切な「楽譜の選び方」というお話です。 私たち演奏者にとって、楽譜は宝物です。 楽譜があるからこそ、素敵な曲と出会うことができ、実際に音を出すことが できるわけですから。 楽譜選びはそういった意味で...続きを読む

スラーを上手く弾くには?

今回はピアノの奏法でとても大切な「スラー」についてお話します。 先日、大人の方のレッスンでスラーのお勉強をしました。 まだ始められて数か月の方ですが、とても意欲的で どんどん上達なさっています。 その曲は右手2小節にわたるスラーが4回でてきて、 1曲8小節の小さな曲です。 もちろん左手は...続きを読む

ピアノのポイントは脱力

ピアノライフ、楽しんでいらっしゃいますか? 今回は、ピアノを弾くのに大変重要なこと、 『脱力』についてお話をしてみようと思います。 『余分な力を抜く』 これは本当に難しいことです。 そもそもレッスン時は誰でもかなり緊張しています。 隣に先生が座っていらっしゃるだけで、家で弾くのと全然違います。 「もっと力を抜いて!」と言われれば言われるほど、 手首、肩、カッ...続きを読む

ピアノとキーボードを徹底比較

いつも沢山のご質問やご感想をお寄せ下さり有難うございます。 そんな中、意外と多いご質問を今回は取り上げようと思います。 それは、 「ピアノを始めたいと思っています。キーボードは持っているのですが、 それでも大丈夫でしょうか?」 というものです。 確かに、キーボードであれば安価ですし、手軽に始められますね。 初心者の方はピアノを始めようと思った際に、どんな楽器を購入すれば 良いのかという部分で...続きを読む

人前でピアノを弾くということ最終話

さて、3週に渡ってお話してきました『人前でピアノを演奏するということ』 今回がいよいよ最終話です。 前回までの復習です。 人前でピアノを演奏する際にとても勉強になる大切な項目として 5つを挙げ、それぞれについてお話して参りました。 その5つの項目とは、 1.曲...続きを読む

人前でピアノを弾くということ第2話

前回お話した、人前でピアノを弾くこと、という内容は覚えていますか? 忘れてしまった!という方のために少しおさらいです。 前回お話した大切な項目4つです。 1.曲を決める。 2.聴かせる日まで...続きを読む

人前でピアノを弾くということ第1話

さあ、あなたは今舞台の袖で出番を待っています。 深呼吸をしてみたり、イスから立ち上がって歩いてみたり。 そして耳には前の演奏者の演奏が聞こえています。 ちらっと舞台を覗いてみると・・・。 そこにはきらびやかなライトの中、堂々と(しているように見えるのです。) 演奏している後ろ姿が。 「うわあぁぁ。次わたし?出て行って?お辞儀して?弾くの? ピアノ?うそでしょう~!...続きを読む

偉大な作曲家、ベートーベン

あなたはベートーベンをご存じですか? 「当然知ってます。失礼だなぁ!」 なんて思わず言ってしまいそうですよね。 そのくらい有名な作曲家ベートーベンですが、 あなたはベートーベンの顔と言えば、何を思い出しますか? やはり、多くの方は音楽室の肖像画ではないでしょうか(笑) 有名な音楽家の肖像画がズラリ並んでいる中の・・・。 バッハに始まり、モーツァルト、ハイドン。 その次あた...続きを読む

記念すべき第一回目!

今回は「レベル別でのピアノ練習について」というお話です。 前回のメルマガで名曲を使っての指練習、というお話をしました。 「練習」というと 「つらい」 「忍耐力がいる」 「続けなくてはいけない」 など、耐えるイメージが強いと思います。 それは確かにそうです。 練習なくして物事の上達はありえないのです。 そしてこれは持続しなくてはな...続きを読む

無料メルマガ

上達する秘訣、練習中の悩みにズバリ回答など、
あなたが楽しく弾くためのお手伝いをします。

発行周期:隔週木曜日 >> バックナンバーはこちら

※登録・解除はいつでもできます。