毎日練習しないと下手になる?

ピアノ初心者TOP > 海野先生のコラム一覧 > コラム

毎日練習しないと下手になる?

こんにちは、海野真理です。

今回は『毎日練習しないと下手になる?』というお話です。

というのも、生徒さんから

「昔弾けたはずの曲が弾けなくなっていた!」

というお言葉?驚き?嘆き?をお聞きしたのです。

ピアノ曲を一曲弾けるようになるには、個人差はありますが
かなりたくさんの時間を要します。

一日何分、何時間、一週間経ち一カ月経ち、
そろそろ形になったかな?それとも譜読みがやっとかな?

そこから最後の仕上げ、満足いく演奏にまで上げていくのに
2,3カ月なんてことは当たり前にあります。

「やった~!!自分のレパートリーになった。」

と喜んでいたのに・・・。

半年前にあんなに頑張って弾けるようになった曲が、

あら?あららら?

これでは初めて楽譜を開いた時とあまり変わらないじゃない。

あの練習してきた時間は何だったの???

ご安心ください。

あなただけではありません。

プロの方々でもそれはあることなのです。

といいますか、プロ、アマというよりも人間である以上誰にでもあります。

人間とは忘れていく生き物です。

記憶もしかり、能力もしかり、技術もしかり。

何もしなければ確実に衰退していきます。

昔、どなたかの格言(?)で

「人間が神から与えられた最高の才能は忘れることである。」

というのを聞いたことがあります。

誰かの、何かの格言、という超アバウトなお話ですみません・・・。

でもその通りかもしれません。

いつまでも覚えておきたい楽しいこと、嬉しいことは
もったいない気もしますが
(でもその種類のことは、案外忘れないで覚えていられるかも)

辛いこと、悲しいこと、痛かったことを
いつまでのも鮮明に覚えていては次に進めなかったりします。

(出産の痛みなどは、忘れてしまうから
  2人目、3人目と産めるのかもしれません。)

お話をピアノに戻しますが、弾けていた曲が
弾けなくなったというのは、むしろ当たり前です。

だからこそ毎日練習するのだと思います。

2カ月、半年前の曲が弾けない、というよりは
昨日出来た事が今回はできるのかどうか。

昨日よりも確実なものになっているのか、
それを忘れないため、技術的にも衰えないため。

そしてその先が本当に大切で本当の目的。

今よりも上達するために。

今日のお話の題「毎日練習しないと下手になる?」
ということの答えは

Yes
yes!
yes!!

なのです。

練習嫌いのかたが読まれたら「ああ、やっぱり・・・」と
ブルーになるかもしれませんね。

しかし、衰退する人間の能力と同じように、
鍛え続ければ進歩し続けるのも人間の能力だと思います。

私はその毎日練習する、しないという行為そのものより、
それを持続できる精神力が素晴らしいと思います。

きっと皆さんそのあたりですよね。

練習したくない日もある。

練習できない日もある。

でもどれでは一歩進んで一歩下がる、
3歩進んで2歩下がるとは違うのです。

前者だとちっとも進まない。

練習は正直です。確実に自分に帰ってきます。

凄く自分でもわかるくらいに指がスムーズに回るようになった。

音が綺麗になった。

または

いつも弾けないところは弾けない。

いつまでたっても出口がみえないトンネルの中にいるようだ。

こうなってくると挫折にむかってしまいます。

せっかく始めたピアノなのに・・・。

だからといって無理をして、ストレスになってもつらいばかりです。

特に大人の方はお仕事もあり、家事もありなので、効率よく
短時間でも目的をもってしっかりと練習できればいいのでは、
と思います。

そしてやはり最後にこだわりますが、

「たった5分でもいいから毎日!」

この5分を濃密にして、毎日です。

私も日々実感、痛感する毎日の力。

毎日弾かないと気持ち悪い、何となく変な感じ、
くらいに習慣になるといいですね。

一緒に頑張りましょう!!



♪1日5分くらいなら続けられそうだな
♪大人でも練習時間が少なくても弾けますか?

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。