ピアノ発表会の服装について

ピアノ初心者TOP > 海野先生のコラム一覧 > コラム

ピアノ発表会の服装について

こんにちは、海野真理です。

今回のテーマは

「舞台は見た目も大切!~ピアノ発表会の服装について~」

というお話です。

何カ月も頑張って練習してきた晴れ舞台、演奏だけでなく
トータルで素晴らしいものにしたいですよね。

舞台の服装というのは女の子なら憧れであり、

綺麗なドレスを着られるからピアニストになった、
なんていう動機もあるかもしれません。

「クラシックのコンサートは堅苦しい」

と思われる方の理由の一つに、正装、きちんとした服装、
というのもあるかと思います。

確かにそれもありますが、正装には理由があるのです。

聴く側がフォーマル、イブニングドレスで演奏会へ出かける理由。

演奏者がドレスや燕尾服で舞台に上がる理由。

それはお互いに対する礼儀であり敬意を示しています。

ですからカジュアルな服装で演奏会に行くこと、
舞台に立つことはある意味失礼にあたります。

あと、女性がロングドレスな理由は、ピアノには
3本のペダルがついています。

演奏中はこのペダルを足で操るわけですから、どうしても
足まわりがバタバタします。

それを隠す、という理由もあるのです。

晴れの舞台、ちょっと場違いで悲しい思いをしないよう、
気を付けたいところです。

そして他にもいろいろ考えたい点があります。

♪ドレスの丈があまりにも短い、長い。

♪露出が多すぎる

♪ウェディングドレスのようなもの

男性は蝶ネクタイの燕尾服というものが多く、
あまりタブーがないというか、選ぶ失敗がないように思います。

女性はいろいろ選べる分、気を付けることが多いです。

まずドレスの丈。

子どもやジュニアくらいの女の子だと、流行りのデザインなど
取り入れたい、ということで短い丈を着られる方も時々あります。

クラシックの演奏会なら、膝が見えるような丈は
避けたほうが良いと思います。

足が隠れるロング、くるぶしくらいのロング、ふくらはぎの
真ん中あたりのセミロング、このあたりが良いでしょう。

特にお子さんの場合はふくらはぎくらいが
とてもかわいらしくていいですね。

露出は難しいところで、大体ドレスというのは普段より
ずっと露出しています。

デコルテ部分はでていたほうが綺麗ですし、演奏もしやすい。

背中も結構深くあいていたりしますが、
それもイブニングドレスとして綺麗。

ですから露出が多すぎというのは、見る側が不快に思うような
露出はNGというかんじです。

妙にドキドキする、とか、品格的に不快な感じがする、とか。

アバウトな感じですが、やはり見ていただく、聴いていただくのに
不快感を与えるのは良くないですね。

そしてウェディングドレスのようなもの、
これは単純に「真っ白」ということ。

白地に柄や模様があるものなら別ですが、真っ白、
だれもがウェディングドレスを連想するものは
はっきりタブーとされているということではありませんが、
まず演奏家は選びません。

暗黙の了解、といったところです。

ただ、これもお子さんの場合はあり得ます。

とても可愛いですし、何年か前に発表会をした時は、
見事に白、白、白のドレスオンパレードでした。

流行りもありますね。

丈も白ドレスも、大人の女性なら考えなくては、ということが
あるのだと思います。

あと最後にこれもとても大事なこと。

♪演奏する曲のイメージ、雰囲気に合っているかどうか。

色やデザイン、その曲の調や背景、民族色の強いもの、など
考える項目はたくさんあります。

先日、私も舞台があり、スペインの作曲家、ファリャの
「アンダルシア幻想曲」という曲を弾きました。

スペインなら赤と黒、そしてレースがいっぱい使われたような
ドレスがいいな、と思い、早速ネット検索!
ピンク地で黒レースにバラのついたドレスを見つけて早速購入しました。

曲の雰囲気に良く合っているのでは、と自己満足!
気持ち良く弾けました。

あとは演奏上邪魔になる飾りがついているとか、

(左手が右手の上をとって交差する弾き方などは、
胸の前に大きなお花の飾りが沢山ついていたりすると、
邪魔になって交差出来ません。)

そでの下が長くひらひらしているとか、演奏に支障をきたすものは
やめたほうがいい、というか、きっと選ばれないでしょう。

演奏と同じ、いえそれ以上に大切な衣装選び。

それは当日の演奏を良くも悪くもし、弾きやすさなどから
演奏の出来にもつながります。

そして気持ちよく演奏できるかどうか、女性なら単純に
おしゃれができて楽しいという気持ち。

とても重要な沢山の要素を含んでいます。

ですから、しっかり考えて、そして楽しんで選んで下さいね。

ああ、このドレスでこの曲弾いたなあ、という記念にもなりますから。

あなたの舞台のご成功、心よりお祈りしています!


♪いつかはステージでピアノを弾いてみたいな
♪キレイに飾ってピアニスト気分を味わうのも良いな!

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。