テレビやCMで印象的なピアノ曲

ピアノ初心者TOP > 海野先生のコラム一覧 > コラム

テレビやCMで印象的なピアノ曲

こんにちは、海野真理です。

今回のテーマは「テレビやCMで印象的なピアノ曲」というお話です。

CMというのは、その商品をアピールするもの。

イメージ色の強いもので、それに使う音楽というものはみている側の
印象をとても左右する重要なものだと思います。

だからこそいい曲だな~、素敵だな~、癒されるな~、
といった曲が使われるのですね。

案外スルーしていることもあり、何だっけ?あのCMの曲?
ということもありますが、

言われると「あ~~!そうそう。」と思い出しますね。

最近のイチオシはAQUAのCMで流れている千本桜という曲!

すごくいですよね~~。

どことなく切ないけど暗すぎず、少しリズム感もあって大好きです。

私はとても好きでCMが流れると手を止めて見入ってしまいます。

そのうち覚えて鼻歌でうたってみたり。

最終的には耳コピで弾いてみる、全曲知りたくて楽譜を探す、
なんて感じに発展します。

他にも車関係は「summer」などもありましたね。

「千本桜」も「summer」も、どちらも爽やかです。

報道ステーションの曲もきれいですよね。

この曲はすでに楽譜も連弾も出ているので、私も昨年の
サロンコンサートのアンコールで弾かせていただきました。

なかなかの難曲です~。が、楽しいです。

あとはリョーユーパンのCM、以前ショパンの雨だれの曲、
今はブラームスの子守歌になっていると思いますが、
どちらもゆったりとした曲、美しいです。

パンの柔らかいイメージなのかな、と思ったりします。

他にはピアノ自体のCMでピアノ曲が使われているものや、
ピアノそのもののイメージでピアノ曲、というパターンもありますね。

私が小学生の頃だと思いますが、旭化成さんの強い繊維のCMで、
グランドピアノをその線で釣り上げて、そのピアノをピアニストさんが
弾いているという図で、ショパンの幻想即興曲が弾かれていました。

そのスリルある感じと曲がよくマッチしていて、おまけにかっこいい曲なので
子供心に「弾いてみたい!」と思ってのをよく覚えています。

あとは電子ピアノのCMで、湖畔でピアノを弾いているシーンで
リストの超絶技巧練習曲を弾いているのが、またまたかっこいい!

あとは長年の定番!ショパンの前奏曲は太田胃散のCM。

この曲を聴けば胃薬、というくらい定着していますね。

ピアノ曲ではありませんが、お味噌のCMもバレエ、コッペリアの曲ですが、
この曲イコールお味噌、になっていると思います。

どちらも美しい名曲なのでなんだかちょっと複雑ですが・・・。

そしてこの機会に大人の方に大人気のリチャード・クレイダ─マンの曲、
特に「渚のアデリーヌ」が使われたCMを探してみました。

が、以外にも見当たらないというか思い出せないというか。

どなたかご存じですか?

そして今、ちょうどリチャード・クレイダーマンが来日中で、
25日まで演奏会をされているようです。

やはり白いグランドピアノでしょうか!?

こうしてみると本当に数えきれないほどのクラシック曲が使われていますね。

最近ではアレンジされたもの、ロック風なチャイコとか耳にすることもあります。

CMという特別な15秒の素敵なイメージから、私たちはお気に入りの曲を
見つけることもできますし、心惹かれる美しい音楽に癒されることも
たくさんです。

音楽、という観点からCMをみるのもいいですね!


♪渚のアデリーヌを弾いてみたい!
♪私も弾いてみたいピアノ曲があります!

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。