オリンピック開幕!ピアノのオモシロ記録

ピアノ初心者TOP > 海野先生のコラム一覧 > オリンピック開幕!ピアノのオモシロ記録

オリンピック開幕!ピアノのオモシロ記録

こんにちは、海野真理です。

今はリオオリンピック真っ最中!

時差でどうしてもリアルタイムでの観戦が難しいけど、
5:00に起きる私は上手い具合に見れたりします。

今日も目覚めたら体操団体のいいところをやっていて、
低血圧の私もしっかり血圧が上がりました!

いろいろなドラマ、そこに至るまでの努力、一言では言い表せませんね。

テレビで、選手の小さいころの映像や、大会の記録などが紹介されています。

やはりたぐいまれな才能と努力、スパルタお母さま!?あっての
今があるんだな、と思います。

トロフィーもメダルも、輝かしい記録です。

さてさて!

音楽業界にも記録って存在しますよね。

芸術なので、記録という観点ではないとは思いますが、
コンクールにしろオーディションにしろ、
点数等がついてしまうことはあります。

そういった中で、記録って何だろう?

○○コンクール2年連続1位、とか。

飛び級でのコンクール参加、とか。

最年少1位、とか。

ちょっと面白いものや、ギネスものなどあるのでしょうか?

オリンピックに便乗!?して、ピアノにまつわる面白い記録を
集めてみました。

早速調べてみました。

こんなものがありました!

♪人間は一分間に何回打鍵できるか?

♪ピアニスト横山幸雄に、ギネス世界記録の認定証授与

♪ギネス認定!世界一長いピアノ曲

♪グランドピアノ111台同時演奏

♪世界一難しいピアノ曲

♪連弾?12人で一台のピアノを演奏

これらは全部ネット検索で出てくると思います。

♪人間は一分間に何回打鍵できるか?

 2012年にハンガリーの青年が挑戦。

 結果、1分間に765回、1秒に12.75回だそうです。

♪ピアニスト横山幸雄に、ギネス世界記録の認定証授与

 ショパン・ピアノソロ166曲コンサート。

 ショパンの全ピアノソロ曲を朝の9:00~夜中の24:55まで
弾かれたそうです。

 凄すぎます!!全曲、私の知らない曲もあるだろうなあ、と思います。

♪ギネス認定!世界一長いピアノ曲

 エリック・サティ作曲の「ヴェクサシオン」。

 1分程度の曲を840回繰り返す曲。 

 18時間ほどかかるらしい。

 ちなみに「ヴェクサシオン」の意味は「嫌がらせ」。

♪グランドピアノ111台同時演奏

 1989年、幕張メッセで111台同時演奏。

♪世界一難しいピアノ曲

 楽譜見ながら聞きましたが、耳と目が一致しません。

 一度聴いてみてください!

♪連弾?12人で一台のピアノを演奏

 ピアノの下にもぐったりしながら、きちんと12人で
一曲を弾いています。

 私はこの曲、4人で弾きました。それでも狭かった!

これらのことは、楽しくピアノに向かった結果というか、
やってみた、ひらめいた、みたいな記録ですね。

楽しくいこう!という感じでとてもいいです。

横山幸雄さんの全曲は全身全霊ですけど!

この中で私に出来そうなもの、うん、1秒で12.75回!

早速やってみました!!

結果は…。

8回、8.5回、そんなところです。

うーん、まだギネスには程遠いなあ…。

何にしろ、一つのことを究める、記録を作るというのは簡単ではない、
難しい、大変なことだと分かりました。

さあ、オリンピック、みんなで応援しましょう!



♪ピアノって色んな楽しみ方があるんだな。
♪まずは私もピアノを弾いてみたい!

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。