ピアノ講師の選び方

ピアノ初心者TOP > 海野先生のコラム一覧 > コラム

とても重要!ピアノ講師選び方


こんにちは。海野真理です。

今回はピアノ講師の選び方についてです。

このテーマでメルマガを書くというのは、とっても難しいです。
といいますのも私もピアノ講師の一人ですから(笑)

日々あーでもない、こーあでもないと頭を悩ませながら
レッスンをしている私。

本当に教えるのは難しいなぁ、と若い頃から思っています。

しかし、こうしてピアノ講師歴を重ねていくうちに、
経験や周りの励まし、自分の努力から、講師としての
自覚や自信が多少なりとも生まれてくるものです。

今回は自分のことも含め、しっかり「良いピアノ講師とは」
というテーマに向き合っていきたいと思います。

まず、ピアノを習いたいと思った時に、
教室の場所や月謝と共に気になるのは

「その先生っていい先生?」

ということだと思います。

では、いい先生ってどんな先生でしょうか?

これは一言では難しいですね。

なぜなら生徒さんによって求めているものが違うからです。

ある方は技術の向上、ある方は趣味として楽しくレッスンができること、
またまたある方は受験やコンクールのためのレッスン。

ピアノ教室を選ぶ時、自分はこのようににピアノを勉強していきたい、
という目標や希望をしっかり先生にお伝えしてみましょう。

良い先生はそれをしっかり理解してくださり、ニーズにあった
レッスンをしてくださると思います。

もしくは、「受験やコンクールなら、○○先生という良い先生が
いらっしゃいますよ。」とご紹介してくださったり、

「私のお教室では難しいです。」ときちんとできる、できないを
お返事くださることもあります。

実はそのような事も、講師としてはとても大切なことで、
きちんと対応してくださる先生は良い先生だと思います。

とても言いにくいことだったり、心苦しいことですから。

誠意ある対応はその先生のお人柄だと思います。

また、大人の方がピアノを習う時にはいろいろ悩まれるようです。

自分よりも若い先生が多いし、(場合によっては娘と同年なんてことも!)
こんな年からピアノ始めるなんてどんな風に思われるかな、とか。

大人だからこそ面倒な事に色々考えると思うのです。

私は、大人の生徒さんには基本的に「何でもオッケー!」
の姿勢をとらせていただいています。

楽譜が読めなくてもオッケー。

多少の指づかい無視もオッケー。

練習できていません!オッケー。

レベルに合わないとっても難しい憧れの曲をやりたい、オッケー。

毎週通うのは仕事の関係上難しい、オッケー。

今回はちょっとお話きいてください、の雑談レッスンオッケー。

大人ですから、いろいろあるのです。

忙しい時間をやりくりしてレッスンにこられて、
一生懸命働いたお給料から月謝をいただいているわけですから、
楽しんでいただかなくては申し訳ありません。

生徒さんの要求に全力でお応えできるように考えています。

また、教室に習いに行くのは大変、という方のために
自宅で気軽にレッスンできる教本なども発売いたしました。
こちらもおススメです。

あらら、ちょっと宣伝になってしまったような。。。(笑)

話を戻しまして・・・。

きっとピアノの先生っていつも生徒さんのことを
考えていらっしゃるのではないでしょうか。

上手になってほしい、楽しんでほしい、満足してほしい。

こんな素敵な先生や、自分に合う先生に巡り合えるのはとても重要。
巡り合えた方は最高に幸せだと思います。

そして、どんなに良い先生でも生徒の皆さんの心構え一つで、
何も出来ない良くない先生になってしまいます。

最後に決め手となるのは、やはりみなさんのやる気、熱意、情熱ですね。

さあ、頑張りましょう!!お互いに♪♪♪



♪ 私もピアノを始めたいけど、教室に通うのは・・・
♪ 軽く趣味程度でピアノを習いたいのだけど・・・
♪ ピアノ初心者でも大丈夫かな・・・

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。