個人と大手 ピアノ教室の選び方

ピアノ初心者TOP > 海野先生のコラム一覧 > コラム

個人と大手 ピアノ教室の選び方

こんにちは、海野真理です。

今回は「個人ピアノ教室と大手ピアノ教室について」というお話です。

私の子どもの頃、3大習い事といえば

「ピアノ」
「そろばん」
「習字」

でした。

私ももれなくその3つを頑張ってやってきたのですが、
最近では事情が違うようです。

その中で習い事を選ぶ要素に、
『そのお教室が良いかどうか』 というのも大きいと思います。

では、良い教室ってなんでしょう?

選ばれる方々それぞれだと思いますが

・しっかりとした先生かどうか。

・お教室が自宅から通える(もしくはとても近い)かどうか。

・お月謝や設備等充実しているか。

などなど。

さて、前ふりが長くなりましたがそういった観点から、
「個人ピアノ教室」と「大手ピアノ教室」についての違いなどを
少しお話しようと思います。

まず個人ピアノ教室はその先生が看板となって開かれているので、
その先生が良い先生か、音楽的にも人間的にも魅力的であることが
何より大切です。

そして先生に対する保護者のお考えが大きなポイントだと思います。

レッスン内容、教材、
本格的にビシビシなのか、楽しくのんびりなのか。

先生のレッスン方針をよく理解されて選ばれると
良いレッスンが続けられると思います。

また、先生のお人柄など、人間としてのお付き合いも重要です。

個人ピアノ教室は先生のご自宅に通われるので、先生との
距離感も近いのではないでしょうか。

なんとなく身近に感じることができるかもしれません。

先生のお宅の猫と仲良くなって、レッスンに行くと膝に
「にゃあ~ん」と乗ってくるのがかわいくて、それを楽しみに
レッスンに行く、なんていう微笑ましいこともあったりします。

「その先生を信頼し、尊敬し、いろいろと相談しながら
  ピアノを身近に感じてレッスンできる。」

これがピアノ個人教室の特徴ではないでしょうか。

では、大手ピアノ教室はどうでしょうか。

こちらは企業として宣伝、設備等が充実し、全国で展開している
音楽教室ですから、転勤など引っ越しがあっても、その土地で
関連のお教室をさがすことができます。

これは個人ピアノ教室ではできない大きなメリットだと思います。

そして在籍生徒数が多いので、イベント(発表会やフェスティバル
などの舞台)がとても大々的です。

そして個人レッスンもあればグループレッスンもあるので、
どちらが子どもに向いているかによってチョイスもできます。

個人レッスンではいつもそわそわ、ピアノにちっとも向かわない、
「この子には音楽は向いていないのでは?」
と思いながら、先生の勧めでグループレッスンに代わってみると、

大勢で歌ったりはねたりが楽しい様子でのびのびやっている、
というケースもあります。

ただ大勢でのレッスンですから個人的な都合など、
相談しにくいこともあるようです。

このように同じピアノレッスンですが、それぞれ良いところ、
状況的に難しいところなどがあり、最終的に選ばれる方の
考え方次第かな、というところです。

一番ベストなのは、長く音楽を楽しめること。

お子さまに、またご自分に合ったお教室にめぐりあえるといいですね。



♪ 私もピアノを始めたいけど、教室に通うのは・・・
♪ 軽く趣味程度でピアノを習いたいのだけど・・・
♪ ピアノ初心者でも大丈夫かな・・・

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。