ピアノ 初心者のクラシック 講座

ピアノ初心者TOP > 海野先生のコラム一覧 > コラム

ピアノ 初心者のクラシック 講座

こんにちは、海野真理です。

今回は「ピアノ初心者のクラシック講座」です。

かなりアバウトなテーマですが、とてもお問い合わせの多い項目なのです。

今回のお話のキーポイントは「初心者」ということ。

ピアノはレベルごとに、弾ける曲にかなり幅があります。

「ショパンのこの曲が弾きたい。
  この曲だけでいいから弾けるようにレッスンしてください。」

と言われても難しい話です。

その曲が弾けるためのテクニックは短期間でつくものではありません。

ショパンを弾きたいならそこに至る長~い段階的な努力、
日々の練習が必要なのです。

「初心者」というのはまさに言葉のとおり、まだ始めてすぐの段階、
今はそんなにバリバリ弾ける、というわけではありません。

でも、今この時期にピアノを楽しまないと、この先に
つながらないのでは、と私はいつも思います。

ピアノ初心者が挫折なく続けていくこと、その1、

「いかに楽しみながら辛いこともある練習を頑張れるか」

これに限ると思います。

私はいつもは楽しさを伝えるレッスンと、確実に力がつくための
レッスンを心がけるようにしています。

そのために、曲選びもとても大切な要素です。

大人の方ならあまり簡単で幼い曲では満足なさならいでしょうし、
かといって有名な憧れの曲は上級クラスだし。。。

そんな時には、有名な曲を簡単にアレンジした曲集を探すのもいいですね。

ハ長調にしてあったり、シンプルにしてあったり、
最近はたくさん楽譜もでています。

ただ、あまりにも原曲と雰囲気が違っていたりするのはいただけません。

イメージが全然変わってしまいます。

・生徒さんのレベル
・弾きやすさ
・簡単にしてあっても美しい曲になっているか

このあたりが私が楽譜を選ぶポイントです。

みなさんがご自分で選ばれる時も、このあたりを考えてみたください。

そして、初心者が挫折なく続けていけること、その2、

「始めた動機、きっかけ、ワクワク感をいつも忘れない。」

あんなに憧れたピアノ、曲をきいて感激した時の気持ち、
そういう心が動いた時のことを忘れなければ
モチベーションが下がることなく頑張れるでしょう。

やはり音楽、ピアノを始める「きっかけ」というものが必ず存在します。

きっかけなくして物事は始まらない、何事も。

せっかく始めたピアノ、忙しい中頑張っているピアノを
初心者のまま終わらせてはもったいない!

ぜひ楽しんで指がスラスラ動くレベルまで頑張ってください。

最近はパソコン検索で音楽のことについて調べられる方も増えています。

「クラシック,ピアノ初心者」と打ち込まれてこのメルマガを
読んで下さった方、きっといらっしゃると思います。

そういった方々に、少しでも音楽の門が開けますように、
そのきっかけとなることができたらとても嬉しいです。

頑張りましょう!!

でも無理なく、ね♪♪♪



♪ 私もピアノを始めたいけど、教室に通うのは・・・
♪ 軽く趣味程度でピアノを習いたいのだけど・・・
♪ ピアノ初心者でも大丈夫かな・・・

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。