ピアノピアニスト

ピアノ初心者TOP > 海野先生のコラム一覧 > コラム

好きなピアニスト♪ランキング

こんにちは、海野真理です。

今回は

『あなたはどのピアニストがお好き?
          ~ピアニストランキング~』

と題して、私の好きなピアニストのお話をしたいと思います。

とはいうものの正直ランキングはつけられません・・・(笑)

みなさんも演奏会やCDで演奏を聴いた時

「こんな弾き方もあるんだ。」

「この演奏素敵!」

「テンポはや~い!」

など、演奏者によって同じ曲でもずいぶん違う、と
思われたことがおありでしょう。

それもそのはず、だって演奏者が違うのですから解釈、技術、音色、
性格、体型、いろいろなものが違います。

それが総合的に一つの演奏になるわけで、違ってあたりまえなのです。

その中でお気に入りの演奏、演奏者ってありますよね。

そしてその方のファンになったり、マネしたいと思ったり、
私達に与える影響はとても大きいのです。

実際、演奏者が得意とする作曲者の演奏というものがあり、

「モーツァルトならこの人」

「ショパンのソナタはこのCDが最高!」

というものがあったりします。

数ある我が家のCDの中で、これはいい!!というものを
ピックアップしてみました。

★ショパンならマリア・ジョアス・ピリスの弾く「ワルツ」

CDの演奏順が曲順になっていないのですが、これも本人の
思いがあり、実際とても心地いいです。

ワルツの良さがたくさん詰まった一枚です。

★マウリチィオ・ポリーニの「エチュード」もすばらしいです。

高校生の時からもう何十回聴いたか分かりません。
その度にため息、、、。うっとりしたり、受験時には参考にしたり。

これぞテクニック、でも音楽的、さすがです。

あとは書ききれませんが・・・
フレンデルのベートーベンやパスカル・ロジェのラベル、
ホルへ・ボレットのリストなど。

もちろん日本人も素晴らしいです。

最近は海外のコンクーで上位入賞された若い演奏家も
たくさんいらっしゃいます。

きっと若々しい、元気あふれる演奏でしょうね。

そして私も衝撃を受けたピアニスト、

20世紀最高のピアニストたちです。

★アシュケナージ
本名:ウラディーミル・ダヴィドヴィチ・アシュケナージ

ショパンやラフマニノフの作品を多く演奏している。
類まれなるテクニックで、音の美しさや表現は世界的にも高い
評価を誇る。日本ではNHK交響楽団の指揮をしていたこともあり
メジャーなピアニスト、指揮者。

★ルビンシュタイン
本名:アルトゥール・ルービンシュタイン

20世紀前半に活躍したピアニスト。
ソリストとしても有名だが、特に室内楽の演奏に長けていた。
1960年にはショパンコンクールの審査委員長を務めた。
レパートリーは幅広く、古典派から現代音楽に及ぶ。
1982年没。

★ホロビッツ
本名:ウラディミール・サモイロヴィチ・ホロヴィッツ

ウクライナ生まれのアメリカのピアニスト。
妻の父は名指揮者として知られるアルトゥーロ・トスカニーニ。
彼の音は独特で、ピアノを歌わせるという点で彼と肩を並べる
ほどのピアニストを見出すことは困難と言われている。1989年没。

この3人です。

アシュケナージの音の美しさ、ルビンシュタインの音楽性、
そしてカリスマ的演奏のホロビッツ。

もう別格です。

ただし、自分の演奏の参考にはなりません。

だって絶対に真似できないし、ホロビッツがこう弾くからいい、
という演奏だからです。

音楽とは本当にその人そのものなのだ、と痛感する演奏家たちです。

ピアノのCDを買いたいなぁと思っていらっしゃるような方、
是非参考にされてくださいね。

今の時代にこれらの素晴らしい演奏が残され、聴けること、



♪初心者でもショパンが弾ける!
♪そろそろ聴くだけじゃなくてピアノで表現してみたい

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。