電子ピアノとキーボードを徹底比較

ピアノ初心者TOP > 海野先生のコラム一覧 > コラム

電子ピアノとキーボードを徹底比較

いつも沢山のご質問やご感想をお寄せ下さり有難うございます。

そんな中、意外と多いご質問を今回は取り上げようと思います。

それは、

「ピアノを始めたいと思っています。キーボードは持っているのですが、
それでも大丈夫でしょうか?」

というものです。

確かに、キーボードであれば安価ですし、手軽に始められますね。

初心者の方はピアノを始めようと思った際に、どんな楽器を購入すれば
良いのかという部分で悩むことも多いようです。

そこで私の主観満載の、楽器解説をしようと思います(笑)

最近は、私が子どもの頃にはなかった電子ピアノなど電子楽器が多種多様にあります。
キーボード、電子ピアノ、ピアノにサイレント機能がついたもの、などなど。

今回はそれぞれの特徴、良い点などを比較ていきましょう。

◆キーボードについて

難易度:初心者におススメ

鍵盤数:~76鍵くらい

重量:4キロ~10キロ前後

価格:1万円前後~10万円前後

良い点

★価格がお手頃なので、購入しやすい。←オススメPOINT!!

♪音色を変えられたり、録音、演奏が内蔵されていたり、弾く以外にも楽しめる。

♪軽いので持ち運び自由。置き場所にも困らない。

♪調律がいらない。

難点

・鍵盤が軽く、指を鍛えるには物足りない。

・ペダルが付いていないものが多い。

最近、電気屋さんでキーボードを色々見てみたのですが、
かなり安価で高機能のものも多かったです。

タッチの強さで音の強弱が付けられるものも2万円程度でありました。

驚きです!

鍵盤が光るというものも、高齢者には人気のようでした。
色々な音色も出るので、初心者には触っているだけで楽しいかもしれません。

ただ、ある程度弾ける方、タッチにこだわりがある方、などは
キーボードでは物足りない感じがすると思います。

好きな曲を気軽に弾きたい、そんなに難易度の高い曲を弾く気はない、
という方には十分かもしれません。

◆電子ピアノについて

難易度:初心者~中級者におススメ

鍵盤数:76~88鍵

重量:40キロ~80キロ前後

価格:5万円~30万円前後くらい。

良い点

♪価格がお手頃なので、購入しやすい。

♪音色を変えられたり、録音、演奏が内蔵されていたり、弾く以外にも楽しめる。

♪軽いので持ち運び自由。置き場所にも困らない。

★調律がいらない。←オススメPOINT!!

★タッチがキーボードよりもピアノに近い。←オススメPOINT!!

難点

・ピアノに近いタッチですが、微妙なコントロールまでは難しい。

・置き場所の確保、重量といった面で、キーボードより困難

電子ピアノは各メーカーさんによって、本当にすべての面から様々です。

グランドピアノのタッチに限りなく近いもの、鍵盤がプラスチックでなく
木製のもの、デザイン性の富んだもの、など、選ばれる方の好みでよいと
思います。

私も時々、音色をハープシコード(チェンバロ)にして、
バッハを弾いてみることがあります。

バッハのイメージ通りの音で弾けるのでとても嬉しくなります。

このような勉強はピアノではできない、いいところだと思います。

どちらかというと、本格的にピアノを習いたいが、趣味の域を出ない
という方にお勧めです。

また、マンション等にお住まいで、ピアノの場所をあまり取りたくない、
ヘッドホンでなければピアノを弾けない、という方は電子ピアノが
ベストですよね。

◆アップライト・グランドピアノについて

難易度:初心者~プロまでどなたでも

鍵盤数:88鍵

重量:

アップライト・・・100キロ前後
グランドピアノ・・・300キロ前後

価格:

アップライト

中古・・・20万円前後~40万円前後
新品・・・50万円前後~100万円前後

グランドピアノ

中古・・・50万円位~様々
新品・・・100万円位~1000万円以上

特徴:良い点

★ピアノ本来の美しい音色で演奏できる。←オススメPOINT!!

★タッチ、強弱、ペダルなど、勉強する過程で必要な要素に
十分対応できる。←オススメPOINT!!

難点

・価格、重量、置き場所など、じっくり検討する必要がある

・消音機能がないものは、近隣の方々への音の配慮を考えなくてはいけない

・調律が必要

ピアノに関しては、最近の住宅事情、経済的な問題などから、
「欲しいけど難しい・・・。」という声をよく聞きます。

ピアノ教師としては、正直、ピアノで練習していただくのがベストです。

小さい頃から練習をしていると、指がしっかりしてきます。

そして何より、アコースティックの美しい音色は、音楽を奏でる
最大の楽しみであり、憧れですね。

さて、3つの楽器について考えてみました。
最終的な結論としましては、

『購入される方のニーズに合わせて、納得できて、楽しめるもの』

これに限ると思います。

それよりも、私は「ピアノ弾きたい!」という気持ちを大切にして、
ピアノへの第一歩を踏み出してもらいたいと思います。



♪ 私もピアノを始めたいけど、教室に通うのは・・・
♪ 軽く趣味程度でピアノを習いたいのだけど・・・
♪ ピアノ初心者でも大丈夫かな・・・

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら