三連符がうまく弾けません・・・

ピアノ初心者TOP > お悩みQA一覧 > お悩み

Q.三連符がうまく弾けません・・・

お悩みQA

Q.小指・中指・親指の順番で弾く3連符を弾こうとすると   
小指のあとの中指を弾く時、薬指が鍵盤を押してしまいます。

あと3連符を早く弾きたいのですがうまく弾けません。
どうしたらいいですか?

(20代 すいかさん)

A.

こんにちは。ご質問ありがとうございます。
3連符のお悩み、これもみなさん同じく悩まれると思います。

まず最初のご質問、5,3,1、の指での3連符が
4の指まで鍵盤を押してしまうということ。

私もピアノを弾きながらどんな状態がやってみました。

まず、4の指が押してしまうということは、当然ですが
4の指に力が入っているということ。

しかし、本来5,3,1の3連符ですから
4番は何もしなくていいはずです。

正しく3連符が弾けている状態がどんな様子か、といいますと

手全体がきちんと脱力できていて、楽に手を振っているように
動けること。

そして働くべき5,3,1の指が根元がら動いて打鍵する。

その際にも余分な力は一切入っていない。

逆に弾けていないときがどんな状態か、といいますと

手、指にガチガチに力が入って、指だけで弾こうとしている。

5,3,1の指も関節から先だけで弾こうとしているので、
余計に動かない。

5の指はどうしても弱く動きにくいので、つい4にまで
影響がでてしまい、鍵盤をおさえてしまう。

こんな感じではないでしょうか。

練習方法としては

手首をふりふり~と振ってみる。

ピアノを弾く、という事は考えず、本当に振ることだけ
やってみてください。

これがつかめたら鍵盤に手を置いて、5,1の指
「ドソ」の音で振り振りとして音を出してみましょう。
 
いきなり3連符で考えるのではなく、分割して考えます。

5,1なら案外楽に振れるのではないでしょうか。

そうしたら同じ方法で3,5の指、3,1の指と
練習していき、最終的に5、3,1の3連符にしてみます。

おそらく4の指がついてくる、ということですから
3,5、の練習が上手くいかないかもしれません。

3連符を弾くためには、その3つの指が動くという
考え方ではなく、「全ての指が独立してすこやかに動くこと」
を考え、目指すのが一番いいと思います。

これはスケールやアルペジオにも通じますし、
ピアノを弾くうえで一番目指したい技術だと思います。

なので、いっそのこと全ての指で振り振りを
試してみるのはどうでしょう?

4が動きたくないなら、動かして練習する、
そして自分の思い通りに動く指にする。

そして今度は動かないようにする。

5,4、の指、4、3の指、3,2の指、2、1の指
それぞれで振り振りの練習をしてみましょう。

「ソファソファ」「ファミファミ」「ミレミレ」
「レドレド」ですね。

コツコツ、じっくり、いらいらせず、いつか動くように
なったのを実感できる日を楽しみに

日々の訓練頑張ってみてくださいね。

ぜったい動くようになりますから!!

応援しています。


♪簡単にピアノを弾くなら。
♪楽譜が読めなくても、まず弾いてみたいなら。

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。