小指と薬指の音がうまく弾けません・・・

ピアノ初心者TOP > お悩みQA一覧 > お悩み

Q.小指と薬指の音がうまく弾けません・・・

お悩みQA

Q.何回練習しても、エリーゼのための出だしのミレミレのところが
   ぎこちなくなります。(小指と薬指の連携がイマイチ)

   そのあとの、ミシレドラ~のシの音も人差し指で弾かなくては
   いけないのに、親指で弾いてしまいます。100回練習してもできません。
   どうすれば良いのでしょうか。

(40代 女性)

A.

こんにちは。ご質問ありがとうございます。
エリーゼのために、頑張っていらっしゃるのですね。

超有名曲、そして弾きたい曲ランキング上位の曲ですから
頑張りもひとしおですね。

その分、難しいのも納得です。
ベートーベン様ですから!

100回練習しても、という一文から、本当に頑張っていらっしゃる
様子が目に浮かびました。

これは何としても弾けるようになっていただきたいですね。

ミレミレ~のところは確かに動きにくい4,5の指を使いますので
弾きづらいです。

実際弾かれている所をみていないので想像ですが、きっと4,5の指を
動かさなきゃ! という感じで、手全体に力が入っているのでは
ないでしょうか?

弾いていない1,2の指あたりがピキーン!となっていませんか?

実際動かずべき4、5の指がりきむ、というのはご自分でも意識が
あると思いますし、それは一番の弾けない要因でもあります。

ですが、本来脱力しているべき弾いていない指に力が入る、
というのもよくあることです。

4、5は動きにくい、独立してパタパタうごいているなら別ですが、
そうでない場合は何とかしようと他の指まで協力?してしまうのです。

きっとそのような状態で100回弾いても、悲しいことに
弾けるようにはならないでしょう。

なので、まず手全体の力を抜いた状態で鍵盤に置く。

そしてちょっとふにゃふにゃのような手で良いので、
4.5の指をパタパタしてみましょう。

打鍵しなくていいです、当然音はでていなくて大丈夫、
まずは力を抜いて。

そしてこれがとても大切!4,5の指の根元、付け根から
パタパタ~、と動かして下さい。

どうしても目先の音譜にとらわれて、動かすことに一生懸命で
関節にちからが入り、指先だけで頑張ってしまいます。

こうなると動くものも動かなくなります。
ロックされた状態ですね。

そしてパタパタが出来たら、少しずつ打鍵しましょう。
打鍵にはある程度の指の強度が要ります。

その時にまたキーッとちからが入るようならまたパタパタで、
ミレミレでなくてもミだけ、レだけでかまいません。

それができたらミレと続けてみましょう。

それだけ力が抜けてミレミレが弾ければ、次のシの音も
必ず苦労なく弾けますよ!

シは2の指、1の指のほうかかえって難しいです。

ミとシは4度といって、鍵盤4つしか離れていません。

ミを5番でひくならミレドシ、5,4,3,2、
ほら、2の指が自然ですね。

それに1の指は短いし力が強いし、生えている方向も一本だけ違うし、
いろいろと使いにくいですから。

どうしてもやりにくい時はミからシ、ミシ、という5盤から4番、
という部分練習をやってみて下さい。

そうすればミレミレ~で脱力、ミレを弾きながら次のシ、
2番の指を準備して~えい!といった感じでできると思います。

そして指の感覚ができてきたら、こんどは手全体のことです。

脱力というのは、いくら意識しても指だけでやろうとしても
出来ません。

指は鍵盤を抑えるという最大の役目をしていますが、脱力は
もっと根元からのお話になります。

手首、ひじ、肩や脇、肩甲骨、背中、もっといえば上半身全部。

ですからミレミレ~からシにいくときも音楽にのって、
曲の雰囲気を大切にしながら手首やひじで空気を吸って、
シでふんわり、という動きをしてみましょう。

すごーく弾きやすくなりますよ!

いかがでしょうか?文章で分かりにくかったでしょうか?

100回の練習が出来るほどの頑張り屋さんで
いらっしゃいますからすから、それを今度は少し理論で攻める、
といいますか、分析しながら自分の今の状態を理解しながら、

どうすればよいかという方法を見つける練習も、きっと集中して
お出来になると思います。

ピアノはある程度の回数、練習時間は絶対に必要、どんな天才でも
何時間もの練習を積んで、あのような素晴らしい演奏が
出来るようになるのです。

が、がむしゃらに間違った練習法や正しくない身体の使い方での
練習は危険ですし、とても時間や労力がもったいないと私は思います。

効率よく、そして沢山の努力、これにつきますね。

そしてより良い感性をみがくこと、ピアノに向かっている時だけが
音楽ではありません。

見るもの、聞くもの、読むもの、感じるものすべてが
あなたの音楽を作ります。

ああ~、なんて素敵なんでしょうね、音楽って!

一緒に頑張りましょうね♪


♪簡単にピアノを弾くなら。
♪楽譜が読めなくても、まず弾いてみたいなら。

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。