1曲完成させるモチベーションとは?

ピアノ初心者TOP > お悩みQA一覧 > お悩み

Q.1曲完成させるモチベーションとは?

お悩みQA

1曲仕上げるまでに、弾けなくなると挫折してしまいます。
どうすればその曲を完成させるモチベーションが保てるでしょうか?
良い練習方法はありませんか?

(20代男性 Hさん)

A.

こんにちは。メール、ありがとうございます。

そのお気持ち、よくわかります!

ピアノに限らず、三日坊主という言葉の通り、なかなか一つのことを
続けていくことは難しいですよね。

ピアノを始める動機はいろいろです。
あこがれや念願、もっと特別な何かがあったりすることも・・・。

でも共通することは、「ピアノをお勉強する。」ということの最終目的は
「上手に弾けるようになる。」ことではないでしょうか。

「モチベーションが下がる」ということは、その最終目標にほど遠かったり、
思い描くものとのギャップがはげしく、「こんなはずでは・・。」と思って
しまうことが大きな原因でしょう。

私も、一晩寝て起きたら、めちゃめちゃピアノが上手くなっていたら
どんなにいいかしら・・・なんて、現実逃避とも思えることを考えたりします。

でも、上手くなる過程が実は楽しいのです。

これを飛ばしてしまったらもったいない!

くじけそうになる、それもいいじゃないですか!

そんな自分を励ましながら練習する、そういったことは社会生活にも
役に立ちます(!?)ある意味修行ですよ。

とはいえ苦しいばかりではちょっと・・・ですよね。

まずは目に見える成果をあげることが重要です。

昨日弾けなかったところが弾けた、少し指が動くようになった、など、
ピアノ演奏の技術的なものが確実にアップしていることを、自分で実感し、
それに気づくこと。

そうすること、毎日の積み重ねが無駄ではないことに感激します。

そしてさらに上を目指して練習に励む、といったよいサイクルが生まれると
思います。

私は、ピアニストって職人のようだ、と思うことがあります。 

コツコツと孤独な練習を積み、自分を磨き、よい音楽を作り上げる努力をする。
・・・まさに職人です。



♪ 私もピアノを始めたいけど、教室に通うのは・・・
♪ 軽く趣味程度でピアノを習いたいのだけど・・・
♪ ピアノ初心者でも大丈夫かな・・・

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。