ピアノ跳躍 音が飛ぶとピアノを上手く弾けません

ピアノ初心者TOP > お悩みQA一覧 > お悩み

Q.ピアノ跳躍 音が飛ぶとピアノを上手く弾けません

お悩みQA

音が飛ぶと上手く弾けません。

特に指が届かないくらい飛ぶと、 音が外れます。
良い練習方法はありませんか?

(30代女性 Sさん)

A.

ピアノは88もの鍵盤を上手くあやつらなくてはいけないので、 当然手が
届かないところがでてきます。

よく物事を把握しきっているときに「手のうちにある」といいますが、
ピアノも手のうちにあるもの、手 が届く範囲のものは コントロールしやすいです。

問題はその範囲を飛び出した時ですね。

跳躍の場合、ある程度の距離感を感覚で捉えることが必要です。 

たとえばオクターブを弾く時、自分の手の大きさでこれくらい開けば届く、というのは
頭でもわかって いますし、筋肉も何回も練習するうちに 覚えてくると思います。

それと同じように、オクターブ以上の跳躍も、訓練で感覚を養って いけると思います。

具体的には、跳躍の二つの音を、符点のリズム(しかもすごく鋭いリズム) で
次の音をとる練習が良いと思います。 最初の音を弾いて、その音でしっかり溜めておき、
次の音へ一気に飛ぶ。

ターーーンタ!のようなイメージ。

最初のうちは外れることもあると思いますが、気にしないで思い切り、 そして
しっかり狙って飛びましょう。 他にはその符点の反対のリズムでやってみるとか、
逆さから飛んでみる。 いろいろ試してみてください。

練習の仕方は、たくさん持っておくと、違うパターンでつまずいた時に 役に立ちます。

たくさん自分の中に、引き出しを持っておくと良いですね。

がんばってくださいね。



♪ 私もピアノを始めたいけど、教室に通うのは・・・
♪ 軽く趣味程度でピアノを習いたいのだけど・・・
♪ ピアノ初心者でも大丈夫かな・・・

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。