冬の乾燥で指がツルツル滑って弾きにくい!

ピアノ初心者TOP > お悩みQA一覧 > 冬の乾燥で指がツルツル滑って弾きにくい!

冬の乾燥で指がツルツル滑って弾きにくい!

お悩みQA

Q.冬になると乾燥するからなのか、鍵盤から指がツルツル滑って
  弾きにくいです。
  どうすれば良いですか?

(40代 女性)

A.

こんにちは。ご質問ありがとうございます。

鍵盤が滑る、ということですが、これは何が原因なのでしょう。

 
鍵盤が滑る原因は主に手の汗、ではないかと思います。

練習では何ともないけれど、いざ本番!になると急に汗をかいて
(そのくせとても冷たい、汗をかくのならもっとホカホカしていて
ほしいです!)滑ることはピアノを弾く方であれば一度や二度経験が
おありではないかと思います。

これはどうしたものでしょうね、自分の心理状況や身体的変化から
くるものを精神力で止めることができるのでしょうか。

どうしようもないこと、なら対応の仕方でフォローするしか
ないですね。

しっかりハンカチで手をぬぐう、タッチをしっかり、という意識を持つ。

このようなことでしか対応が難しいです。

 
あとは鍵盤の材質、もとても重要な要素です。

 
ピアノの鍵盤は昔は象牙、今はもう象牙はつかえませんので
合成樹脂の板を張ったものが多いです。

象牙の良さを人工的に再現した人工象牙というものもあります。

電子ピアノになるとおそらくプラスチック製が主ではないでしょうか。

これだけ材質が変わると、滑り具合も変わりそうですね。

ちなみに私の自宅のピアノはこれで、象牙タッチ、とおっしゃっていた
ような記憶があります。

そのせいか鍵盤は象牙と同じく黄色に変色していますし、タッチは指に
吸い付くようで私は大好きです。

そしてその人工象牙は汗もきちんと吸い取ってくれるのでしょうか?
汗で滑る、と感じたこともないし、乾燥で滑る、と思ったことも
ないです。

一番良い象牙はもともと生き物の一部ですから、水分の調整と
いうことが優れているのではないかと思います。

それを再現した人工象牙も同様にすぐれているのでしょうね。

電子ピアノの場合は、私は乾燥による滑りも、汗による滑りも、
どちらも経験しました。

いつも伴奏する電子ピアノ、たまたまハンドクリームをしっかり
塗った日に弾いたのですが、滑りはしないものの今度はべたべたして
なんだか自由がきかない感じで、すぐに手を洗いに行きました。

人工的な油分というのはまた逆効果かもしれません。

一番良いのは自然のまま、適度な湿り気(汗や季節的な湿気など)
があるのがベストかもしれません。

湿らせたり、ぬったり、乾かしたり、ご自分の家の鍵盤の材質や
ご自分の体質など、いろいろ試して研究してみるのもいいかも
しれませんね。

レッツ・トライ!


♪簡単にピアノを弾くなら。
♪楽譜が読めなくても、まず弾いてみたいなら。

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。