一度弾けたのに、また弾けなくなるのはなぜ?

ピアノ初心者TOP > お悩みQA一覧 > お悩み

一度弾けたのに、また弾けなくなるのはなぜ?

お悩みQA

Q.弾けるようになったと思ったのに、時間が経つと
  また弾けなくなっているのはなぜですか?

(60代 女性)

A.

こんにちは。ご質問ありがとうございます。
 
今日のご質問、きっとあなたも、大いにうなずいて
いらっしゃることでしょう。

本当にそうですよね~。

何か月も練習して、暗譜もして、これで自分のレパートリー!と
喜んでいたのに…。

しかしこれはみなさん一緒!プロもアマも子どもも大人も一緒です。

なぜなら私たちは生身の人間だから。

こういってしまったら元も子もない、と思いますが本当にそうなのです。

人間はいろいろなことを覚え、そして忘れていく生き物なのです。

ですが、「ピアノを弾く」という行為自体は忘れませんよね。

やはり体で覚えるものは、トレーニングの成果としてしっかり
刻みこまれるので、きちんとスケールが弾けたりします。

ただ、曲となると、その曲のプログラミング自体を忘れてしまうので
さっとは弾けないでしょう。

ピアノは88の鍵盤、ドレミの並び方もいつも一緒、何十年もやってきて
何で弾けないのだろう、と思ったりします。

時間が経つと弾けなくなる、忘れてしまう、なんだか頑張っても
悲しくなりそうですが、

時間が経てばこそ弾ける曲が増え、それに伴っていろんな技術が
ついてくる、そしてそれはまた新しい曲を弾く時に使っていける。

こんな風に考えると人間もまだまだいけます!?

そして一度弾けるようになった曲は少しの練習でよみがえります。
きちんとお勉強した曲ほど短時間で!

そして咄嗟の対応ができる、やってみようとしてできるためには
日々の訓練、練習が大切ということですね。

頑張りましょう~~♪


♪簡単にピアノを弾くなら。
♪楽譜が読めなくても、まず弾いてみたいなら。

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。