最初はちゃんと弾けてたのに・・・

ピアノ初心者TOP > お悩みQA一覧 > 最初はちゃんと弾けてたのに・・・

最初はちゃんと弾けてたのに・・・

お悩みQA

Q.最初はちゃんと弾けてたのに、何回か弾いてると部分的に
  弾けなくなることがあります。
  そして何度弾いても弾けなくなってしまうんですね。
  何か改善方法はありませんか?

(40代男性 だいパパ)

A.

こんにちは、ご質問ありがとうございます。
 
ピアノが弾けるようになるため、弾きたいその一曲を仕上げる間に、
私たちはいろいろな経験をしていくと思います。

ピアノ、というのはある意味職人のようであり、
一からコツコツと作り上げて行く作業だと思います。

いきなり、ダーーンと最後まで弾けるようになることは
まずないですし、片手ずつの練習や、できないところだけの
取り出し練習も必要、それでいて全体的な仕上がり度は
上げていかなくてはいけない。

こういった作業?の中で、順調にいくことやすごく苦労すること、
そしてだいパパさんのようにきちんと弾けていたところが
再び弾けなくなってしまうことも。

そういったときには何でそうなってしまったか考える、
これが大切です。

本当にその部分は弾けていますか?

弾けている、と思ったけどやっぱり指が回ってないとか、
リズムが取れてないとか。

なにか弾けていない理由があるかもしれません。

そして他の理由として、全体て通した時に弾けないところは、
それ以外の部分がとても上手に弾けるようになってきて、
それにその部分が追い付いていないことも考えられます。

なぜかその部分にさしかかると弾けない、ということですね。

今上げた二つの理由、それらを考えても、その部分はやはり
少し難しくなっているのでしょう。

なんてことない部分ならきっと弾けるでしょう。

私たちも練習において絶対にここは部分練習だ、
と思う部分はあります。

そういう部分を克服していくためには

まずその部分を徹底的に弾けるようにする。

リズム練習、ゆっくり練習、片手練習、反復練習、
あらゆることをやります。

そしてあと一つ、これは最終的にとっても必要なこと。

その前後からきちんと音楽の流れを止めないように弾けるようにする。

その部分が来ると「きた~~~!難しいとこだ!」と思って、
緊張したり硬くなってしまい、ミスをまねいてしまいます。

前後のつなぎがなめらかに弾けるようにすることが大切です。

その部分だけ上手に弾けても、そこだけを演奏して聴いて
いただくわけではないですからね!

あくまで曲の一部分ですから。

そして、弾けるようになってきたら、それを喜びましょう。

やった!少しできた!この気持ちが次の力になります。

楽しんで頑張りましょう♪


♪簡単にピアノを弾くなら。
♪楽譜が読めなくても、まず弾いてみたいなら。

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。