楽譜を読むコツ 楽譜をスラスラ読めるようになるには?

ピアノ初心者TOP > お悩みQA一覧 > お悩み

Q.楽譜を読むコツ 楽譜をスラスラ読めるようになるには?

お悩みQA

私は手元を見ないようにして練習をしているせいか、高いソから低いミを弾くときに 距離感がつかめず、ファとかレになったりして安定しません。

手元を見れば安定するのですが、他に何かいい方法はないでしょうか?

A.

こんにちは。ピアノ、楽しまれていますね!

今回は「楽譜をスラスラ読めるようになるには?」(読み方)というお悩みです。

このご相談は、実は一番多いのです。

それだけ大変なことなのだなあ、と私も痛感しています。

今回お悩みを下さった方も、「楽譜が読めない」のではなく、
「スラスラ読めない」ということだと思います。

スラスラ読めると、当然指の反応も早くなり、音楽が止まらず流れていきます。
きっと楽しさもアップすることでしょう。

まずは、音符の高さの変化を瞬時に読みとりましょう。

上がっている、下がっている、もう一段階レベルアップすると、
どれくらい高いのか、低いのか。

その目安は、今の音との比較、五線の真ん中より上側か下側か、など
いろいろです。

そして基本的ですが、大切なこと、その音符が線の上なのか、線の間なのか、
というのも判断できるといいですね。

ド、ミ、ソ、シ、レ、ファ、ラ、・・・と上がっていくのが線の上の仲間。

レ、ファ、ラ、ド、ミ、ソ、シ、・・・と上がっていくのが線の間の仲間。

これらを総合的に使って(!?)楽譜を読むことを頑張ってみてください。
きっと、最初はしんどくても、だんだん当たり前のようにできるように
なると思います。

すてきな音楽ライフ、どうぞ楽しんでくださいね♪



♪ 私もピアノを始めたいけど、教室に通うのは・・・
♪ 軽く趣味程度でピアノを習いたいのだけど・・・
♪ ピアノ初心者でも大丈夫かな・・・

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。