音がデコボコします…ピアノをなめらかに弾く方法

ピアノ初心者TOP > お悩みQA一覧 > お悩み

Q.音がデコボコします…ピアノをなめらかに弾く方法

お悩みQA

力の強い指と弱い指で、音がデコボコします。どうすれば
滑らかに弾けるようになりますか?

(30代女性)

A.

こんにちは。お悩みありがとうございます。
今日のお悩み、これは奥が深いですね~~~。
そしてとても多いお悩みでもあります。

美しく、水面をスーーッとなでるようなレガート、そんな一つ一つの音から作られる最高に肌ざわりのよさそうな音楽、

憧れです!!

それには音がデコボコは許されないですね。

力の強い指、弱い指から生まれるぼこぼこ感、これを克服するには
当たり前かのしれませんが「10本の指をすべて均等に鍛える」
ことでしょう。

弱い指の代表格として左右に言えることですが「4と5の指」でしょう。

特に左手は大変です。

それから、滑らかな演奏というのは必ずしも指の強さだけの問題では
ありません。

背中、肩、ひじ、手首、指以外に余分な力が入っていませんか。

弱い指で打鍵する時は、なかなか力が入りません。
そうするとかわりに手首に力が入って、グッと下がった状態で
弾こうとします。

その結果、指が変に曲がったり、指に乗るはずの重みが手首で
止まってしまい、かえって音がでない。

そして、さらに何とかしようと頑張ると、肩が上がったり、
背中まで凝ってしまう、と悪く発展してしまいます。

一度ラクに構えて、指の付け根からラクに。
指の重さだけで鍵盤を押さえている感覚を大切に練習してみて下さい。

意外とスポーンとはまって、いい音色が出たりします。

いい音楽は一つ一つの美しい音の集合と言っていいと思います。
最小単位である一音一音をよく聞いて、滑らかさがでるよう 頑張ってくださいね。



♪ 私もピアノを始めたいけど、教室に通うのは・・・
♪ 軽く趣味程度でピアノを習いたいのだけど・・・
♪ ピアノ初心者でも大丈夫かな・・・

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。