娘がピアノ楽譜を読めません

ピアノ初心者TOP > お悩みQA一覧 > お悩み

Q.娘がピアノ楽譜を読めません

お悩みQA

はじめまして。6歳の娘でピアノ教室に通って春で3年目になります。 楽譜がなかなか読めません。ピアノを弾きながらだとなんとなく わかるのかできるのですが…。 まだこの歳だとスラスラとよめないものなのでしょうか?

(30代女性)

A.

こんにちは。ご質問ありがとうございます。
今回はお子様の「楽譜を読む力」についてのご質問です。

3年のキャリアがあってまだ6歳、ピアノを始めたのは3歳なのですね。
小さいのに頑張っていますね!

まずここで考慮しなくてはいけないのは、「まだ6歳である」ということ。

私たち大人の感覚でいうと、
「3年もピアノ習っているのに楽譜がよめないなんて!」と
思ってしまいがちです。

音楽教育は3歳~6歳が勝負!という説が強いのです。
絶対音感のお話でも書きましたが、子どもの時にしか
鍛えられないこともあります。

聴いた音がすぐ分かるとか、色々なリズムを身体で覚えるとか、
主に感覚によるものです。

「楽譜をよむ」という作業は理論的な要素が強いと思います。

もちろん、5線の上の音符の位置を感覚でとらえ、繰り返してみたり
弾いたりしているうちに、文字と同じように自然と読めるようになる、
というのも理想です。

「ピアノを弾きながらだとなんとなくできる・・・」というのは、
まさに感覚で音符を読んでいるのではないでしょうか。

ですが、さきほども言いましたように「まだ6歳」なのです。
これからは耳と感覚と理論的なことが一致してくると思います。

実際聞こえる音は「ミ」。弾いている指は叩いている鍵盤の位置、
それから楽譜のなかでの位置、全部が関連してひとつになると
楽譜はどんどんみえてきます。

そしてそれが当たり前になってくると思います。

「楽譜が読めない」というご相談は本当に多いのです。
お子さんだけでなく大人のかたも。
でも楽譜はお友達、これがなくては音はだせません。

素敵な曲と出会わせてくれる大切な音符、仲良くなってこれからも
楽しくピアノを弾いてもらえたら、と思います。

頑張って下さいね~~♪♪♪


♪ 私もピアノを始めたいけど、教室に通うのは・・・
♪ 軽く趣味程度でピアノを習いたいのだけど・・・
♪ ピアノ初心者でも大丈夫かな・・・

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。