気持ち感情を込めてピアノ弾くってどういうこと?

ピアノ初心者TOP > お悩みQA一覧 > お悩み

Q.気持ち感情を込めてピアノ弾くってどういうこと?

お悩みQA

ピアノの先生に「気持ちを込めて弾いて」と言われます。
でも、気持ちを込めるってどういうことですか?

(32歳女性 Sさん)

A.

こんにちは、ご質問ありがとうございます。
今日のご質問は「気持ちを込めて弾く」という
目に見えない(?)ご質問です。

ピアノを弾いていてきっとご経験されたことがあると思いますが、
とっても弾きやすい時と弾きにくい時がありませんか?

何だかミスを連発してしまう、テンポやリズムがはっきりしない、など。

これは一見技術的な問題のように思います。

が、これは気持ちの問題が大きいことの場合があります。

その音楽に乗って弾けている時、気持ちよく弾けている時というのは
あまりミスがありません。

それは音楽をきちんととらえ、その流れにのって弾けているからです。

流れがよくない時は指もよく動きません。
したがってミスタッチが増えるし、集中も切れてしまいます。

この気持ちよく弾けている時」という要素に「気持ちを込めて弾く」
ということが入ってくるのではないかと思います。

「気持ちを込めて弾く」ことはメロディーを美しいと感じたり、
その曲が持つ情景などに共感したり、何か響きあうものがある
ということです。

それに「気持ちを込める」という作業がとっても自発的な積極的な
動作であり、まさに自己表現の世界そのものです。

さきほども書きましたが目に見えない「気持ち」というものに
取り組むことは、実際ピンとこないかもしれません。

しかし、気持ちのこもった演奏とそうでない演奏の違いは一目瞭然、
音をきけばすぐ分かります。

自分の内なる声に耳を傾け、実際の音となり耳に聞こえる感動を
どうぞ楽しんでください。


♪ 私もピアノを始めたいけど、教室に通うのは・・・
♪ 軽く趣味程度でピアノを習いたいのだけど・・・
♪ ピアノ初心者でも大丈夫かな・・・

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。