ピアノで涼もう!おすすめの曲

ピアノ初心者TOP > お悩みQA一覧 > お悩み

Q.ピアノで涼もう!おすすめの曲

お悩みQA

これだけ暑いと涼しい音楽が聴きたいです。
オススメの涼が取れるピアノ曲を教えてください!

(40代 女性)

A.

こんにちは。ご質問ありがとうございます。
本当に暑いですよね!

お盆を過ぎて朝夕は涼しくなってくれるのかしら、と思っていたら
まだまだ熱帯夜、日中は酷暑です。

さて、涼しさを感じる曲、というたいへん興味深いご質問、
私自身も涼しくなるために、一生懸命考えてみました。

まず実際、私が大人のをレッスンしていて「う~ん、涼しげ~。」
と思った曲がジャズの『スターダスト』です。

ちょっと宇宙を感じる曲調、そしてジャズ特有のあの和音、
弾いていても、聴いていてもいい感じに涼しさを感じます。
おススメの一曲です。

そしてクラシックでいえば、やはり北欧やロシアの作曲家の曲は
その気候を思わせるフレーズがたくさん取り込まれており、
涼しさを感じます。

たとえばシベリウス作曲の「ヴァイオリン協奏曲」
これは大変有名な曲で、ブルッフ作曲のヴァイオリン協奏曲と
よく比べられます。

ブルッフが春ならシベリウスは冬、雪女が出てきそうな冒頭など、
いかにも北欧の寒い気候を感じさせられます。

同じくシベリウスでピアノ曲「樹の組曲」というのがあります。
これもとても美しい曲でいいですよ。

グリーグなどもノルウェーの雰囲気がありますし、
ぜひいろいろ聴いてみてください。

そして最後にチャイコフスキーの「くるみ割り人形」などもいいです。

言わずと知れた3大バレエ曲ですが、くるみ割り人形は
設定がクリスマスの夜、そう、寒い日のお話です。

雪がはらはらと降っている様子など、とてもよく表現されています。

そして「金平糖の精の踊り」の曲はチェレスタという
鉄琴のようなオルゴールのような音色の楽器で演奏されます。
とても有名ですから、お聴きになると
「ああ!この曲!」と思われるでしょう。

この音色がまたとても涼しげ!

部屋の温度、食品、暑さをしのぐいろいろな方法はありますが、
耳から、気持ちから涼しむことができたら、
きっと残暑も乗り切れますね。

頑張りましょう~!


♪ 私もピアノを始めたいけど、教室に通うのは・・・
♪ 軽く趣味程度でピアノを習いたいのだけど・・・
♪ ピアノ初心者でも大丈夫かな・・・

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。