ピアノのやる気を持続させるにはどうすれば?

ピアノ初心者TOP > お悩みQA一覧 > お悩み

Q.やる気を持続させるにはどうすれば?

お悩みQA

Q.頑張ろうと思っても、どうしても段々ピアノから遠ざかってしまいます。
やる気を持続させるにはどうすれば良いですか?

(60代 女性)

A.

こんにちは、ご質問ありがとうございます。
とても真面目な、一生懸命なお姿が目に浮かびそうなご質問、
そして、思わずうなずいてしまいそうな共感できるご質問ですね。

ピアノ教室にお問い合わせ下さる方、DVDを購入して下さる方、
みなさんやる気たっぷりでいらっしゃいます。

これからどんどんピアノが上手になって、憧れていたあの曲が
弾けるようになって・・・。

しかし、現実はそう簡単にはいかなかったりするのです。

思うように指が動かない、楽譜を読むのにひと苦労、そして忙しく
時間がとれない。

こうなると、真面目に頑張っていらっしゃればいらっしゃるほど、
ギャップを感じて、だんだんピアノから遠のいてしまったりします。

でもこれはとってももったいないこと!
せっかく始められたピアノ、続けていけば必ず楽しくなるのです。

では、どのようにやる気を持続させながら、上達していけるか。

私はまず、「頑張った成果が見える」ということが
とても大きなポイントだと思います。

「昨日よりは止まらずに弾けた。」
「気を付けようと思ったことができた。」
「まわりの人に、少し上手になったと言われた。」

など、目に見える成果が、次へのやる気へつながります。

なぜかというと、やはり「嬉しい」から。
大人も子どもも、ほめられるのはとても嬉しいことです。

特に大人は、日常あまりほめてもらえることが少ない気がします。
(こんなにお仕事や家事育児に頑張ってるのに!と思われますよね。)

ダイエットに例えるとピンとこられるかもしれません。
つらい思いをして食事制限して、でも体重計の針は変わらなくて。
そうなると挫折してしまいますよね。

(私はこの経験、何回もしています。。。)

ピアノに限らず、どんなこともつらい思いや訓練は必要です。

が、その苦労の先に、喜びが見えなければ絶対に乗り越えられません。

その喜びを見つけて、感じて、「やる気」につなげていきましょう。

頑張って下さいね!


♪ 軽く趣味程度でピアノを習いたいのだけど・・・
♪ ピアノ初心者でも大丈夫かな・・・

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。