ピアノの左のペダルは何ですか?

ピアノ初心者TOP > お悩みQA一覧 > お悩み

Q.ピアノの左のペダルは何ですか?

お悩みQA

Q.ピアノの左のペダルは何ですか?
  どんな時にふむのですか?

(6さいのおとこの子より)

A.

こんにちは。ご質問ありがとうございます。
6歳の男の子、質問コーナー最年少ですね!

ピアノをお勉強しているお子さんでしょうか?
それともフッとピアノの足元をみて、気になったのでしょうか?
 
ピアノって置いてあると触りたくなりますよね。
鍵盤は触れば音がでますし、ペダルがあれば踏んでみたくなります。

右ペダルは音がぶわ~~ん、と響くのでわかりやすい。
左ペダルは???

少し本格的になりますがご説明します。

左ペダルを踏むと、どのようは変化があるかといいますと、
ピアノの中のハンマー部分が右に少し動きます。
気を付けてよーく見てくださいね、ほら、動いたでしょ。

それはピアノの中でどんなことになっているのでしょうか。

通常、ピアノ線は一つの音に3本張ってあります。

その3本をハンマーが叩いて音をだすのですが、右に少し
ずれることによって3本ではなく2本叩くことになります。
そうすると音の強さは若干弱くなり、音色も柔らかくなります。

楽譜では左ペダルを踏む記号は
ウナ・コルダといい、左ペダルをとることをトレ・コルデといいます。

ウナとは一つの意味、1本の弦ということ。
トレとは3つの意味で3本の弦、ということです。
そしてコルダの複数形でコルデと変化しています。

要するにウナ・コルダは一本の弦で、トレ・コルデは3本の弦で、
ということになります。
  (さきほどお話したように、今は一本ではなく2本の弦を叩いています)

実は私もついこの間、コルデが複数形ということを知りました。

どんな時に使うか、は楽譜に指示があるところはもちろんですが、
「ここは音色を変えたい。」と思うところなど、自分が音楽くを
作っていく時に使っていけばいいと思います。

それはその人の音楽、それぞれでいいと思います。

自分の弾いている楽器について知ること、これはとても大切です。
メンテナンスや調律のお話など、今までメルマガでもお話しましたね。

興味を持つことがまず第一です。

6さいの男の子さん、楽しんでがんばってくださいね!


♪ 軽く趣味程度でピアノを習いたいのだけど・・・
♪ ピアノ初心者でも大丈夫かな・・・

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。