寒いとピアノが弾きにくいのですが・・・

ピアノ初心者TOP > お悩みQA一覧 > お悩み

Q.寒いとピアノが弾きにくいのですが・・・

お悩みQA

Q.寒いと指が動きにくいです。
先生はどんな対策をとっていらっしゃいますか?

(60代 女性)

A.

こんにちは、ご質問ありがとうございます。
この寒い季節、ピアニストにとって「かじかむ指」は天敵?!です。

何せ指が動いてくれなければ弾くにも弾けない。

困りますね。

ホールでは、真夏でも冷房がガンガンきいていて
指が動かなくなることがあります。

私は季節に関係なく、どんな時、ところでも手袋は必ずしていきます。

弾く直前まで手袋、というのが習慣になっていて、ある意味
おまじないというかジンクスというか、落ち着くお守りというか。

いろんな意味で「指が動かないかも!」という不安を取り除く
ぜったい必要なアイテムです。

対策としてはとにかく「温めること」しかないですね。

そして、練習として温める方法は、学生の頃からよくやるのは
「音階練習」。

ハノンを弾いてだんだんと血流良くしていく。
特に3度、6度の和音あたりは最初は動かないのでトテトテと
ぎこちないひどい和音なのですが、だんだんと戻ってきます。

3度の和音は本当にいいですね。すぐに10本が温まります。

あとは、身体自体が冷えていると凝り固まってしまうので、
末端まで暖かくなりません。

すこしストレッチをしたり、全体的にほぐすと、身体が
暖かくなると同時に演奏も柔らかくなると思います。

ピアノって季節、温度、湿度に大きく左右されます。
私達弾く手もそうかもしれません。

指も体調も、すこやかにピアノが弾けるよう管理したいですね。

楽しんでくださいね!


♪ 軽く趣味程度でピアノを習いたいのだけど・・・
♪ ピアノ初心者でも大丈夫かな・・・

★そんなあなたに朗報です!★

海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

自宅で好きな時間に好きなだけ、海野先生のレッスンを
受けてみませんか?(日本全国どこでも!初心者大歓迎!)

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。