ピアノ名曲集(CM曲など)

ピアノ初心者TOP > ピアノの基礎一覧 > 基礎

ピアノ名曲集(CM曲など)

ピアノの演奏曲は、ドラマやCM、ラジオなどで流れていても、
タイトルまではあまり知られていませんよね。

そこで、「タイトルはわからないけど、この曲聞いたことある!!」といった曲を
集めてみました。

ぜひご参考になさって、ピアノ練習に役立ててはいかがでしょうか?

幻想即興曲-即興曲 第4番嬰ハ短調 

誰もが一度は聞いたことがあるショパンの代表曲です。
e-maのど飴や、明治のチョコレートなどのCM曲として使われ、
フィギュアスケートのプログラム曲としても良く耳にすることができます。
あの、のだめカンタービレでも流れていましたね。

前奏曲(プレリュード) 第7番 イ長調

こちらもショパンの代表曲です。
CMで大田胃酸といえばみなさんご存知でしょう。
温かみのある心地よいリズムがとても印象的です。

練習曲第3番(別れの曲)

またまたショパンです。
この曲は、説明するまでもないですね。
そうです。101回目のプロポーズで流れていた曲です。
少し悲しげなメロディで、切ない印象ですね。

トルコ行進曲

「タイトルはわからないけど聞いたことある!!」といわれる曲の定番ですね。
モーツァルト作曲であるこの曲は、
昔はCMで使われたり、由紀さおり姉妹がコンサートで歌っていたりしていましたが、
最近もあらゆるところで耳にすることがあります。
テンポ良く、リズミカルな曲は、ついついつられて踊ってしまいそうな感じになります。

エリーゼのために

語るまでもない、タイトルも曲も皆さん良くご存知の、ベートーベン作曲の作品です。
オルゴールなどでも、ドラマなどでも良く耳にしますね。
少し切ない曲で、ベートーベンの思いが伝わってくるようです。

G線上のアリア

吉永小百合さんが出演されているシャープの液晶テレビ、
『アクオス』のCMで流れていた曲です。
ドイツの作曲家J・S・バッハの作曲で、エレガントで落ち着いた曲です。
曲調が一定でG線だけで演奏されているため、
ピアノなどの練習曲としてよく使用されています。

ピアノが上達するヒミツはこちら

「ショパンも弾けた!」もっと上達できるおトクな90日セットをご用意しました。